TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 249 in total

ギルガメッシュどうでしょう (2372) (10-12-24 10:12)

かんたらの寒介さんとa+のあおなが好き勝手に描いてる士剣中心の落書き交換漫画です。

続き出来ましたー。
まずはかんとらさんからどうぞー。

なお、作中の設定などは曖昧になっておりますので苦手な方はご注意ください。

Fate/Alternative (555722) (10-11-14 13:14)

_http://www5a.biglobe.ne.jp/~roppou/  (archive)   作者:六法氷樹
Fate/stay night>恋愛 | 長編完結 Fate全般 遠坂凛 間桐桜 セイバー

聖杯戦争を前に冬木市に召還されたサーヴァントは何故か全員女の子、そして人数は堂々12人+α!
ラブってコメって時々ガチバトルでお送りするスラップスティックファンタジー、2010/11/14、13話15章4節で完結です。

いずれおまけ的なものを書いた時は、ここに追加させていただきます。
長年のご愛顧、まことにありがとうございました。

Archangel Michael (その名は三枝) (2082) (10-10-21 11:51)

……やっぱり。
いくら後ろ姿とはいえ、これだけ眺めていれば、俺だって気付く。
しばらく俺を不思議そうに見つめていた三枝は、

     ぼんっっっ!!!

という音を立てて、真っ赤に茹で上がった。


『実際には無かったけれど、確かにあった《記憶》』
を持ち合う、三枝由紀香と衛宮士郎。
「正義の味方」を実現しようとする少年に、少女は……?

The leopard cries (蒔寺への道) (658) (10-10-21 11:44)

「蒔寺!もっとペース落とせ!」
「うるさい!アタシに指図するんじゃない!」
「これ以上続けたら、本当に壊れるぞ、お前!」
「素人が、聞いた風な口叩くな!何様のつもりだ!」

「何様も、彼に様もない!俺は、お前のマネージャーだろう!?」


ひょんなことから、蒔寺楓のマネージャー役を引き受けた衛宮士郎。
天敵同士の二人三脚。行き着く先は?

Detective’s Circumstances (氷室の場合は、) (932) (10-10-21 11:38)

いつもの江戸前屋でどら焼きを購入していたら、後ろから
   くいっ
と袖を引っ張られた。

どこかで見たようなシチュエーション。
振り返るとそこには、銀髪の少女ではなく、
振り袖姿の見知らぬ女性が立っていた。


ある秋の日の連休も過ぎた、ある正月明けの夕方。
衛宮士郎と氷室鐘の、束の間の邂逅。

summer holiday (1630) (10-10-12 16:50)

_http://k-saga.net/firesign/  (archive)   作者:さが
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 衛宮士郎 遠坂凛

Fate/ stay night UBWエンディング後の士郎と凛の話。
高3の夏休みを士郎は一人で迎えることになるが、
そこには凛から出された宿題がたっぷりと存在した。

凛に対してちょっと強めの士郎になってます。

クロスゲージ (『エンゲージを君と』異聞) (1172) (10-10-11 07:38)

このストーリーは、「SS投稿掲示板Arcadia」で連載されている、Fateエンド後の氷室鐘ルート
『エンゲージを君と』(Nubewo 作)
に触発され、書かれたものです。
 具体的には、『エンゲージを君と』第十七話以降のストーリーを、Nubewo様のご了承をいただき、中村成志が《独自に》書きました。
 したがって、『エンゲージ~』を下敷きにはしておりますが、今後書かれる、正編『エンゲージ~』第十七話以降とは、ストーリー的に《全く》関係は無く、 その文責はすべて中村にあります。
 TYPE-MOON風に言えば、第十七話から分岐した、平行世界と考えていただければよろしいかと思います。
 拙作からいきなり読み始めても、それなりに理解できるよう書くつもりですができればNubewo様作『エンゲージを君と』を読まれてから、目を通してください。
 それでは、どうぞお楽しみ下さい。

kiss me goodnight (1360) (10-09-30 15:55)

_http://k-saga.net/firesign/  (archive)   作者:さが
Fate/stay night>恋愛 | 衛宮士郎 遠坂凛

UBWルートの聖杯戦争終了後
遠坂邸での魔術の授業終了後、そのまま宿泊をすることになった士郎に用意された男物のパジャマは一体誰の持ち物か?

翌日の「on sunday morning」に微妙に続いてます。

変わらない士郎に恋して (12085) (10-08-18 10:36)

_http://skybluegeneration.web.fc2.com/  (archive)   作者:干莫
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 衛宮士郎 遠坂凛 藤ねぇ 美綴綾子

UBWのトゥルーエンド後、士郎と凛が三年生に進級した直後の五月、中間試験間近というそんな時期の出来事。

ほのぼの+ギャグ+恋愛で、あまあまと士凛の学園生活を描きます。

四部構成です。完結しました。

二人を繋ぐモノ (8694) (10-05-05 09:52)

_http://theblueskygenerationr18.x.fc2.com/  (archive)   作者:カワジャンZ
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 18禁 衛宮士郎 遠坂凛 セイバー

士剣あまあま恋愛18禁短編SSです。
前編では、士郎の浮気現場を見てしまったセイバーさんが色んな意味で爆発します。『Fate/stay night』セイバールート後にセイバーが現界しているという設定で、聖杯戦争から丁度一年後ぐらいの時期が舞台となっています。士剣は恋人同士です。

後編では、セイバーの故郷イギリスで熱く甘い夜を過ごします。

前編・後編の二部構成です。完結しました。

廻りめぐる刻 (3456) (10-03-31 16:18)

_http://skybluegeneration.web.fc2.com/  (archive)   作者:カワジャンZ
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 衛宮士郎 遠坂凛

「わたしたち、もう別れましょう」
 電話越しに遠坂はそう言った。

 ・・・・・・・・・・・

「……さよなら衛宮くん」
 そうして電話は切れた。瞬間、頭が真っ白になった。俺は絶望のあまり何も考えることができなかった。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

士凛恋愛短編SSです。冒頭の通り、士郎が凛にふられます。
絵師様に挿絵を一枚描いてもらいました。近日二枚目を描いてくれるそうなので、でき次第こちらにまた報告します。

剣と鞘は永遠に (3197) (10-02-12 16:36)

_http://theblueskygenerationr18.x.fc2.com/  (archive)   作者:カワジャンZ
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 18禁 衛宮士郎 セイバー

セイバールート後、士剣あまあま恋愛短編SSです。ある夏の日のこと、士郎は数日前に再会したセイバーと星空を見上げていた。すれ違っていた二人の心は、この日再び繋がる。

絵師様に挿絵を描いていただきました!!

猛烈に季節はずれな作品ですが、どうぞお楽しみください。

ボクたちの未来 (77696) (09-11-20 15:39)

_http://www7a.biglobe.ne.jp/~giseisya/sr/sr_index.html  (archive)   作者:aLotV
Fate/stay night>恋愛 | 長編連載中 衛宮士郎 遠坂凛

士凛部屋。ラブくて可愛い二人が基本。バカップルというほどではなく、それなりに負荷もかけつつちょっとシリアス恋愛ネタ。

「男の子って、皆そういうものなのかしらね」
 微笑みと共に告げられる。その眩しさにドキリとする。
「何よ不抜けた顔して——今の、見てなかった?」
 見惚れて言葉を失っていた喉から「…あ」と掠れたような声が漏れた。
「ちゃんと、観てた——と思う」
 かろうじてそう答えると怪訝そうに小首を傾げ、彼女はクスリと笑った。
       - 8章- 1.夢現 より -
※8章 開始

BrE (3453) (09-10-25 16:09)

_http://getsuna.iza-yoi.net/IndeX.html  (archive)   作者:風御守 氷霧
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 Fate全般 衛宮士郎 遠坂凛

Fate/stay nightの凛トゥルーエンド後の設定ですが、多少辻褄の合わない箇所があるかも知れません。
衛宮士郎に遠坂凛がブリティッシュイングリッシュを教える話です。
凛が好きすぎて書いてしまいました。短いSSですがよろしければお読みください。