TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 574 in total

バイブ/ステイナイト (535673) (10-12-02 10:21)

_http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/5164/  (archive)  (geolog) 作者:紫炎
Fate/stay night>ギャグ | Webコミック 長編連載中 Fate全般

セイバーがバイブ持ってアーチャ―や言峰をズポズポ刺すWebコミック…だった気もする。最近は子供が大好きなアーチャーがグチグチ言ってるWebコミックになっている気もする。
ノット18禁。

◆バイブ/ステイナイト 161 スウェーデンの救急車は黄色い更新。
アーチャーの絶望を別視点で描こうとした意欲作…失敗。

衛宮さん家の衣装事情 (1391) (10-10-21 11:31)

衛宮さん家の住人が織りなす、様々な衣装による様々な日常。

「コスプレじゃな~~~~~いっ!!!」

とは、ヒロインたちの弁ですが、果たして……?

後半は、だんだんタイトルからずれてきて、三人娘まで登場しますが、そこはご愛敬ということで。

第一回衛宮家姉王者(アネキング)頂上決戦 ☆『しすたーくらいしす せかんどすてーじ』☆ (2192) (10-10-21 11:22)

「じゃあ遠坂」
俺が答えた瞬間、『世界』は固まった。


題名どおり、Fate/hollow ataraxiaの「しすたーくらいしす」第二幕。

『第一回衛宮家姉王者(アネキング)頂上決戦』

に満を持して参加する六人の美女と、それに翻弄される我らが主人公の運命やいかに!?

お茶目っ娘伝説サクーラー (393237) (10-10-05 14:38)

伝説とタイトルに書いておきながら別に伝説になるわけでもない漫画ですが(笑)
桜VS凛、ボケる妹に突っ込む姉。
これが全て!!
ストーリーもなく気が向いたら描いていきますです。
・・・くだらないですよ(笑)
10/5 おちゃめ92を追加
・・・劇場版Fate、DVD&BD発売ー

聖闘士Fate 宝瓶宮篇 (45298) (10-09-21 06:00)

衛宮士郎の前に、聖剣を持つ黄金の鎧を纏った男が現れた時、物語は始まった。
誰も彼もセブンセンシズに目覚めてる、黄金聖闘士だらけの聖杯戦争の開幕だった。

最も神に近い男、ライダー。
彼の創った六道輪廻に挑む凜達。
桜の胸に刺さった黄金の矢を抜くため、火時計の12の火が全て消える前に教皇の間(屋上)に辿り着くのだ!!

君は、魔力(コスモ)を感じたことがあるか?

2年ぶりの更新でした、本当に申し訳ありません。
iswebの関連でこっそり引越し済み

FATE/grandstory (2759) (10-09-10 23:11)

ちょい直し。

「ーーーーーこれよりこの地は聖杯戦争の舞台となり君達は聖杯を求め死力を尽くして戦うのみ。君達の世界は反転する」
「おぉなんかそれっぽい」
「感心している暇があるなら死なないよう手立てでも立てといたらいかがですか」

一般人代表と中二病と青い鎧型ロボットのドッタンバッタンコメディー!!
彼等には絶望しかないのか!? (続きはサイトで)

花見 (1113) (10-08-30 15:02)

「士郎、花見に行きましょー」
 唐突に食事の時間に藤ねえ河が話題を切り出してきた。
「ああ、そういえばそんな時期だったっけか」
 俺にとっては恒例の行事となっている。俺が切嗣に引き取られてからずっと続いていたので、今年あっても何の不思議もない。

明らかに季節はずれな内容。そして相変わらずの食べ物ネタです。久しぶりなのと、途中まで書いてそれから時間が空いたので、全体的に壊れ気味になってます。主に凛が。

セイバー&サイバー (426618) (10-06-28 04:56)

セイバーとサイバーが似ていると言う理由から描き始めた漫画。
セイバーを召喚したら一緒にセイバーに似たロボット、サイバーも召喚されて聖杯戦争で大暴れ…
と思いきや、他のキャラも皆変になってるのであまり大暴れできてなかったりします。寧ろまともな方という不思議。
また、本編とは諸設定がいろいろ変わっていたりホロウやゼロと矛盾してたりしますので、ご了承の上でご覧ください。
----------
最終更新 2010/06/28 161th:変容する剣
 約一年ぶりなので誰も覚えてないと思いますが。

地獄のクリスマス (3747) (10-01-02 22:58)

「無茶苦茶だな……」
「あら、傍から見てたら面白いじゃない。皆目を血走らせながら鍋に群がってる光景なんてそう滅多にお目にかかれないわよ」
「このあくまめ」
 藤ねえから2秒ほど遅れてセイバーも肉を中心に皿がいっぱいになった。
「くっ、やはりタイガは別格ですね」
 そう言いながらもセイバーもガツガツと食材を平らげている。
「この肉外れね。安物にしてはなかなか良い味だけど、高級肉はこんなもんじゃないわ」

クリスマスネタですが、甘さゼロの完全ギャグになってます。

「ヴァンらぶ?」 (925411) (09-12-02 15:22)

恋愛の事をよく解ってないライダーさんがストーキングしたり、
真アサが実は少女だったりする4コマ漫画。
永遠に進まないラブストーリー。
シリアスじゃないです。ギャグです。

12/02 #172「念願成就」

「COMIC」→「ヴァンらぶ?」より読めます。
次回最終回。

北の国から (6356) (09-11-07 23:09)

「俺は一応郵送する余裕はあるから、帰りの荷物はそんなに多くないけど、流石にこれはなぁ」
 慎二があまりにも深刻な状態だったので、まずはどんなものを買って来いと言われているのかを聞いてみた。
 どうやら慎二も俺と同じ雑誌を見せられたらしく、そこには買ってくるお土産に丸印が付けられていた。その辺も俺と同じらしい。
 違ったのはその量だ。明らかに俺の倍以上はある。しかも俺の場合は小さい箱に入れられているものが多いのだが、それとは対照的に慎二はどれも大きな箱に入れられているものばかりだ。
 誰がどう見ても桜が意図的にそうなるように仕組んだとしか思えない。どうやら桜は俺が思っている以上に慎二を恨んでいるらしい。

Fateで修学旅行というのをやってみました。相変わらずキャラが壊れてます。
パート2を更新しました。

湯船の王様 (7762) (09-07-29 12:36)

_http://peche.x0.to/usa/index.htm  (archive)   作者:高村奈央
Fate/stay night>ギャグ | 短編連作 Fate全般

サーヴァントとマスターと虎で風呂屋。
プールで水着より、風呂で裸の方が何となく恥ずかしくないような気がするのはなぜなのか。

盛り上がる女性陣と、口答えを許されないらしい士郎の行く末。

のんびりと。(全7話)

もどきちゃん (4087) (09-06-17 13:46)

凛が街頭販売で妙な機械をつかまされたらしい。
その機械に士郎とカレンの髪を入れて起動すると、なんと中から士郎の心を持ったカレンが生まれた!

現れたカレンもどきを歓迎する住人たちだが、本人はなにやら体と心のギャップに悩んでいるようで……

素直な感想 (2499) (09-06-01 18:23)

2009年の正月に企画として描いた、フェイト/ゼロの日常4コマ漫画。以前STUDYでまとめて掲載してたものを分割して、掲載しています。
 聖なる夜に一番見たくない顔を拝みに行く、幼い凛。嫌がらせとしか思えない呼び出しだが、遺産の一部を受領するために無視する訳にもいかない。そんな教会での一幕。
 ――4コマなのに、前置き長いよ!

ロシアン餃子 (3013) (09-05-23 22:38)

「とんでもない人と知り合いになったものですね。ここの店長は」
 他に人選がなかったのだろうか。よりにもよってこの神父に店を任せるなど自殺行為以外の何者でもない。
「生憎だが、私はここの常連にはすこぶる高評だ。何ならそこの女性に聞いてみるかね?」
「そこの女性って―――」
「やっほー、士郎。こんなところで会うなんて奇遇ねー」
「何やってんだ藤ねえ。こんなところで」
 言峰の言う常連とは大河の事だったようだ。

アーネンエルベに行った士郎たちがトラブル?に巻き込まれる話です。

ある日の柳洞寺 (2067) (09-05-07 15:53)

アタラクシアっぽく、キャスターのギャグSS。
 前代未聞のサーヴァントVS ???バトル勃発。要素はコメディ、唯1点のみ。ほとんどキャスターの妄想で展開され、最後の方にちょびっとサブの面々が出てきます。

 以前STUDYでまとめて掲載したものを、分割して掲載しています。

ランサーズヘブン番外編~慎二の受難~ (3498) (09-04-18 21:20)

「おい、ちょっと待てよ。冗談だろ。なあ、衛宮もライダーも黙ってないで助けてくれよ」
 士郎、セイバー、ライダーは船の上で固まっている。ギルガメッシュのあまりにも突拍子のない行動にリアクションが取れないでいるのだ。
「ギルガメッシュ、一体何考えてるんだよ。慎二を海に投げるなんてさ」
「はっはっは、あいつの髪が海藻に近いだろう? ならば良いエサになると思ってな」
 本気で言っているのか冗談で言っているのは定かではないが、少なくともギルガメッシュが慎二をエサにして大物を釣り上げようとしているのは間違いない。しかし慎二が海に放り出されている様は正直シュールすぎて笑えない。士郎も超展開すぎて表情が軽く死んでいるが、それでもなお笑いを堪えるのに一苦労だった。

はっきり言ってやりすぎました。徹底した慎二弄りの話です。
もうランサー関係ねーよという突っ込みは無しの方向で。