TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 160 in total

人形はいつかたどり着いた (6325) (10-12-22 17:11)

_http://crimsonworks.blog71.fc2.com/blog-entry-33.html  (archive)   作者:TG09
TYPE-MOON全般>シリアス | 長編連載中 クロスオーバー Fate全般 空の境界全般 独自キャラ

人形は魔法を手に入れ、運命に翻弄されていく。
こんな感じの内容です。
転生モノですがそれはあくまで裏設定の根幹部分にだけだそうと思っています。
主人公の高美は転生者ではありますが原作知識は一切持っていませんのであしからず。
黒歴史を晒し始めた素人の習作ですので文章量や文章力にはあまり期待しないでください。

第二十ニ話更新しました。

blogの方で書き始めました。

感想なんかいただけると嬉しいです。

捻じれた運命と真理 (59389) (10-12-22 15:09)

鋼の錬金術師とFate/stay nightのクロスオーバーです。

遠坂凛とそのサーヴァントであるアーチャー。
彼らが、ある手違いから異世界へと転移してしまった。
転移した先は、血の海のただ中。
そこで出会う二人の少年と一人のホムンクルス。

そうして始まるのは、運命と真理が捻じれて歪にまじりあう物語。

鋼の錬金術師を知らなくても読めるようにしてはいますが、Fate/stay nightを知らないと厳しいかもしれません。

「第三十九話 小さな人間の傲慢な掌」を更新しました。

運命の外側 (1760) (10-12-20 09:11)

ここはどこ? 俺は誰? そして貴女も誰? はぁ、神様ですか。そして型月世界に行けですか。……型月ってなんですか? そんな始まり方(捏造)の物語。
 要するに独自主人公をFateや月姫の世界にぶち込んでみたお話です。


3話更新しました。

聖杯を抱きしモノ (925) (10-11-15 15:50)

こんにちは。お久しぶりです。
『人形はいつかたどり着いた』の修正を行っていたところ、完全に別主人公の作品が出来上がってしまい、とりあえずアップしました。
月での聖杯戦争を舞台にした物語ですが、EXTRAは物語のプロローグでしかないという罠。
相も変わらず大風呂敷を広げていますが、『人形はいつかたどり着いた』よりは明確に目標が定まっている分書きやすいです。
しばらくはこちらの更新になるかもですが、ご了承ください。
それでは。

第二話更新しました。

感想&ご意見おまちしています。

Lock (2965) (10-11-03 03:42)

_http://www.ric.hi-ho.ne.jp/re-laive/  (archive)   作者:saki
TYPE-MOON全般>シリアス | 長編連載中 独自キャラ シエル先輩 シオン

月姫後、TALK、PRELUDE1を経ての話。オリキャラ有り。
メルブラ&読本&サイドマテリアルなどを参考にしてますので、月姫本編のみしか知らない方ですとちょっと判り難い部分があるかもしれません。

アインナッシュ討伐から早半年、シエルの元に新たな指令が下される。
目標は死徒二十七祖の最下、千年錠コーバック・アルカトラス。

 11-1更新(実質、22話目)
 TOP→にじそーさく よりご覧下さい

神を穿つ (114132) (10-09-21 03:24)

Duel saviorと月姫のクロスオーバー。
妹を救うために自身を殺したはずの遠野志貴が、何故かアヴァターに召喚されてしまう話。大切な仲間を得て、信念をその胸に抱き。
彼は世界を、そして全てを守る決意をする。

32話を更新しました。

憑依in月姫no外伝 (58214) (10-09-01 08:09)

続きを書いたら読んでやんよ、と言われたので書いてみました。
タイトル通り憑依もので「憑依in月姫」のAfter話。

オリ主と琥珀、弓塚がメイン。平穏な生活を得るために奔走するSSです。
空の境界・Fate・鋼の大地とのクロス有なのでご注意を

最終話を更新。完結です。
ここまでお付き合いして下さった読者の方々に、最大限の感謝を

[The HUMAN] 第一章「贄の箱庭」/6(下) (2988) (10-05-20 18:00)

_http://human.kairi.me/human1-6iii/  (archive)   作者:Kairi & kai
TYPE-MOON全般>シリアス | 長編連載中 独自キャラ 秋巳大輔

この物語は、型月世界の3つの物語より少しだけ未来のお話。
主人公たちの物語が完結する裏で、零れ落ちて続いてしまった多くの物語。「The HUMAN」の登場人物はそれらと交わり、新しい物語を紡いでいく。

お久しぶりです。第一章「贄の箱庭」/6(下)を公開しました。
また、第一章完結後に配信予定の電子書籍版にイラストを提供していただける方も募集しています。

〜あらすじ〜
ライブハウス集団失踪事件から5日、池宿での乱闘騒ぎから3日。
通称『怪事件担当』・秋巳大輔警部補は、両事件に関わる賽賀信吾と山川誠の行方を追うため、ある人物からの連絡を待っていた。

血の海を残して消えた100人を超す失踪者、実態を把握できない流行の薬物『ブラッドチップ』、常軌を逸した身体能力を見せる使用者たち───。
5年越しの因縁を感じさせる両事件に、秋巳は終止符を打とうと試みる。

Fate hero/murder (42410) (10-03-03 07:43)

衛宮士郎とセイバーが別れて一年。
掃除屋。殺人貴。新たな狂気を迎え、第六次聖杯戦争が幕を開ける。

Fate×月姫×BLACK CATのクロスです。
士郎と志貴が主人公、黒猫はサブとなっております。

13-2を更新
亀更新ですが、どうぞよろしくー。

楽園的日常 第四話「襲撃事件とその顛末」 (2395) (10-02-13 16:29)

_http://superantistylishaction.appspot.com/  (archive)   作者:鳴かない鳩時計
TYPE-MOON全般>シリアス | 短編連作 遠野志貴 黒桐鮮花

志貴と鮮花がであって、伽藍の洞の面々と出会い。
そんなありえない日常
もともとはリクエストからはじめったのでしたが、気に入ったので不定期連載の読み切り連作として作成開始


久しぶりの更新。
リハビリもかねて作成した一作。良かったら読んでやってください。

夢の行方、願いの果て 第九話『ロンググッバイ』 (13015) (09-03-07 15:59)

_http://falsettosite.web.fc2.com/  (archive)   作者:珠洲
TYPE-MOON全般>シリアス | 独自キャラ 先生 衛宮士郎

【夜の空に浮かぶ月】【夏に降る淡雪】のシリーズ物

聖杯戦争が始まるより数ヶ月前の冬木市を襲う異変
それに立ち向かうのは、正義の味方を目指す一人の少年
死地と化した冬木市で彼を待ち受けているものは……

福音の未来 (1572) (08-11-24 08:39)

「遠野くんは“観布子の母”って名前に聞き覚えがあったりしませんか?」

学校の昼休み。いつも通り学食でわびしく素うどんなどを啜っていると、カレーの乗った盆を持って向かいの席に座ったシエル先輩が、そんなよくわからないことを尋ねてきた。


志貴が観布子の母に占ってもらう話。
若干『月食』と被っているかもしれない。

天秤の計り手を 中篇 (520) (08-11-17 10:49)

_http://19901201.blog8.fc2.com/  (archive)   作者:特別製主夫
TYPE-MOON全般>シリアス | 短編連作

魔術師狩り、ナタリア・カミンスキーは協会よりとある人形師の討伐依頼を受ける。赴いた地、対象である人形師の潜伏地であろう洋館で、彼女が見たものは―――。


Fate/Zeroの二次創作。
オリジナルの解釈、キャラクターが出てきますが、読んで頂ければ幸いです。

ナタリアの憂鬱 (763) (08-11-04 04:51)

_http://19901201.blog8.fc2.com/  (archive)   作者:特別製主夫
TYPE-MOON全般>シリアス | 短編読切 その他キャラ

Zero四巻より、切嗣の師匠であった魔術師、ナタリア・カミンスキーの最期を彼女の視点から書いたものです。
独自解釈が多分に含まれています。
ssを書くのはこれが初めてなので、至らない点が多々目に付くと思いますが、どうかよろしくお願いします。

正義の味方は止まらない (33161) (08-08-19 18:12)

「Fate」と「魔法先生ネギま!」のクロスオーバー作品
hollowの約5年後の衛宮士郎がクイズ鬼に拉致されます。
定期更新は正直諦めてますが、精一杯頑張りたいと思います。

以下プロローグより抜粋

「あらー久しぶりねー。あまりにも人が寄り付かないからそろそろコッチから侵略してやろうと思ってたところなのよー」

ほらいた。
何もかも台無しにするヤツが今でもまだ残っていた。

※7月中旬その3まで更新

式と志貴 (7684) (08-08-08 22:28)

_http://guren.garyoutensei.com/  (archive)   作者:翠龍烈火
TYPE-MOON全般>シリアス | 短編読切 遠野志貴 両儀式

「幹也、お前こんなところまで来るなら最初から変わりに行けよ。自分の事とはいえ、こんな遠いところまで行かされたオレの身にもなってみろ」
目の前にいる女性は明らかに不満そうに自分を見ている。話から察するに彼女は幹也という人物と自分を間違えているようなのだが……当然志貴には全く見覚えの無い事である。
「あの、すいません。俺は遠野志貴なんですけど」

壊れた義手を修理するために三咲町にやってきた式が幹也そっくりの遠野志貴に出会う話です。