TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 98 in total

カレの忘却録音 (1512) (10-11-15 14:27)

「橙子さんはこれはどういう事です!?」

「蒼崎橙子より承りました両儀織と申します。――なんてな!」


もしも、事故で生き残っていたのが織だったらという妄想小説
映画と小説の流れがごちゃ混ぜです
けっこう好き勝手やってます
二話目更新

カテゴリ→小説(二次)からご覧ください

空の境界 the Garden of sinners 夢想深深 (15087) (10-09-06 13:48)

オリキャラ(梨本沙織・慶一)の設定を追加しました。非常に短いちょっとしたSSも含みます。

殺人考察(後編)から未来福音へと繋がる中間のSSです。

式と幹也の生活を中心に、橙子・鮮花・静音などの空の境界メンバーも加わって、どたばたあり、恋愛あり、シリアスありで、基本ほのぼのと日常を書いていきます。

地道に更新します。

まー暑かったからね漫画 (3741) (10-08-10 10:37)

内容=鮮花と式と橙子で胸ネタ。+黒桐。
どーしよーもないネタですが、夏の暑さを言い訳にお出ししちゃいます。
よろしければお付き合い下さい。


ギャラリーの「まー暑かったからね漫画」からご覧いただけます。

咲きし乱れし恋心 (2975) (10-02-26 14:15)

_http://misakiserisawa.fc2web.com/  (archive)   作者:芹沢岬
空の境界 | 短編読切 両儀式 黒桐鮮花

「両儀、式」
 名前を呼ぶ。式は何も発さずじっとこちらを見つめたままだ。

「―――わたしの負けよ。認めるわ」

本編終了から一年後くらいの鮮花と式。未来福音のネタバレご注意下さい。
Gallary⇒TYPE-MOON⇒Short Storyからご覧いただけます。

楽園的日常 第四話「襲撃事件とその顛末」 (2395) (10-02-13 16:29)

_http://superantistylishaction.appspot.com/  (archive)   作者:鳴かない鳩時計
TYPE-MOON全般>シリアス | 短編連作 遠野志貴 黒桐鮮花

志貴と鮮花がであって、伽藍の洞の面々と出会い。
そんなありえない日常
もともとはリクエストからはじめったのでしたが、気に入ったので不定期連載の読み切り連作として作成開始


久しぶりの更新。
リハビリもかねて作成した一作。良かったら読んでやってください。

-凛花一夜- (1175) (09-12-06 10:29)

_http://nightbrightmoonlight.blog74.fc2.com/  (archive)   作者:エクセレシオ
空の境界>シリアス | 短編読切 両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子 黒桐鮮花

幹也はいつもの物(ハーゲンダッツ)と一緒に、一輪の花を持ってきた。


SS二作品目になります、短編しか書いていないのであしからず。
ちょくちょく更新してます。
よろしければ足を運んで見てください。

きゃっと☆ぱにっく (3627) (09-11-22 09:38)

――目が覚めたら、猫になっていた。
 そんな、どう考えても信じられない状態に陥る幹也。
 理由も状況も分からないまま右往左往している彼だったが、刻一刻と事態は彼を追い詰めていく。
 さあ迫る妹の魔の手から、彼は無事兄として大事なものを守り通せるのか。とりあえず意思の疎通は出来ないし、雇い主は当てにならないぞ!

 ――昨年の夏コミ作品の転載ですが、実は初書きだった「空の境界」SSでございます。
 上の通りのコメディ。楽しんで頂ければ幸いです。

ラーメン屋台にて (4149) (09-11-22 00:17)

_http://guren.garyoutensei.com/  (archive)   作者:翠龍烈火
空の境界 | 短編読切 両儀式 黒桐幹也 蒼崎橙子 黒桐鮮花

「まあ、お前はとかく女に慕われてるからな」
 鮮花とか浅上藤乃とか瀬尾静音とか。もしかしたらまだいるかも知れないな。俺が知らないだけでまだまだ余罪があるかもな。
「式、妙な誤解を招く発言は止めてくれ」
「別に深い意味はないだろ、全部事実だ。それとも何かやましい事でもあるのか?」
「どうしたんだ式。まさか酒が回って来たのか」
「まだ一杯しか飲んでなくないか? 両儀ってそんなに酔いやすいのか?」
「普段はそうでもないはずなんだけど」

第7章から1年後の話です。一応未来副韻の話を汲んでいます。毎度の事ながら全員フリーダムすぎました。

ムーンオルター (3212) (09-06-14 15:29)

ムーンオルター1号=浅上藤乃は改造人間である!
彼女を改造したカティメアは世界征服を企む悪の秘密結社である!
藤乃は人類の自由のため、カティメアと戦うのだ!

ネタ的にはギャグですが真面目にやってます。
「決闘~Cluel Duel」更新

復讐者 (3324) (08-10-03 21:23)

_http://guren.garyoutensei.com/  (archive)   作者:翠龍烈火
空の境界>シリアス | 長編連載中 蒼崎橙子 黒桐鮮花

「橙子さん。ちょっといいですか?」
「ん? 何だ黒桐」
黒桐幹也は唐突に橙子に問いかける。
「橙子さんと鮮花ってどこで出会ったんですか? 気付いたら鮮花は橙子さんに弟子入りしてるみたいですし」
初めて鮮花からその話を聞いたとき幹也は驚いたものだ。橙子と知り合いだったお陰で魔術師という存在を普通の人よりはまだ多少は知っていたが、まさか自分の妹がそうなるとは思わなかったのだ。
「何だ。前にも言ったじゃないか。鮮花とは1年前に旅行先で―――」

蒼崎橙子と黒桐鮮花が出会った事件を長編小説にしてみました。シリアス路線でバトルも織り交ぜるつもりです。
第3話「邂逅」を更新しました。

THE・ちぇんじ 前篇《還ってきた娘》 (7994) (08-08-24 16:54)

幹也が事務所に顔を出したところ、いつもと同じ日常の中にほんの僅かな違和感が。

所長席に座っているのは間違いなく蒼崎橙子。
でも、その橙子ちゃんは、なんと16歳だったのだ。

ということで、まほよ発売を記念して、らっきょの橙子さんに、16歳のころの橙子ちゃんに『ちぇんじ』してもらいました。

洛陽の花弁 1/実存変身 (2620) (08-06-08 10:54)

空の境界から数年後。
魔術師になり、魔術協会で働くようになった黒桐鮮花。
少しだけ不真面目になって、少しだけ強くなったバゼット。
魔法を体に内包し、徐々に虫に変身していく可哀想な少女。
少女を連れ出して魔術協会から逃げ出した、過去の無いスナイパー。
彼らが出逢う『ハッピーエンド(幸せな終わり)』の物語。

1kb SS劇場 (38572) (08-03-31 15:17)

_http://moon.flier.jp/  (archive)   作者:Syunsuke
空の境界>その他 | 18禁 黒桐鮮花 短編連作

ちょうど1024バイトで超短編を書こうという試み。
登録は最新作の属性(キャラ等)です。(基本的に各話完結で、他とのつながりは希薄です)

29:禁断の夢(18禁) 掲載

―――――――――――――
25:そんなの、入りません
26:ちちカルチョ 追加編1(18禁)
27:その冷たき肌に(18禁)
28:見ないと判らない

黒桐自宅崩壊事件簿 (12861) (07-10-01 11:41)

少尉の黒歴史。修正再up

僕、黒桐 幹也は最近考える。
平穏なんてこの世にあるのかな〜?

日曜日。仕事も休みでのんびりと快適に過ごせる日。
今日は、妹の鮮花と買い物に行く予定。
経緯はこう。一昨日、事務所で鮮花に誘われた。
特に予定と言う予定もなかったので、その誘いを受ける事にした。

Novel→その他 にあります。

行け行けコクトー (11783) (07-05-20 10:04)

負けないこと♪投げ出さないこと♪
逃げ出さないこと♪信じぬくこと♪
駄目になりそうなとき、それが一番大事♪
…………うん、やっぱり歌はいい。体に活力が戻ってくる。
そうさ、負けてどうする、投げ出してどうする!
逃げ出しちゃ駄目だ、信じなきゃ駄目だ!
「で、結局あの阿呆はまた倒れたのか」
「ああ」
「またか」

Gift→猫之助のページ にあります。

負けるなコクトー (8449) (07-04-22 15:11)

あは、あはははは! あはははははははは!
なんなんだコレは!
一体俺は何を見つけてしまった!?
最初は軽い気持ちだったのに!!
当ったのは宝くじかそれともパンドラの箱か。
何故これほどまで自分は…………
「式、兄さんが病院に運び込まれたってどういうことなの!!」
「落ち着け鮮花」
「これが落ち着いていられるわけないでしょう! 大方あなたが変なことに巻き込んで」
「違う」

Gift→猫之助のページ にあります。

お正月のご挨拶 (11096) (07-01-08 14:22)

_http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  (archive)  (geolog) 作者:須啓
空の境界>ほのぼの | 短編読切 両儀式 黒桐幹也 黒桐鮮花

お正月の伽藍の堂の面々のお話です。
正月ぐらいは実家に帰れと、鮮花に言われた黒桐は。

――――――
「もう兄さんもいい加減仲直りして下さいね。
 別に是が非でも帰れ、っていうつもりはないですけど、せめてお正月ぐらいは」
「帰るよ」
「家族が顔を揃え……え?」
鮮花の抗議の声を遮って、僕が告げた台詞。
その言葉に、鮮花はきょとんと目を開いて、しばし言葉を失っていた。

『観察』 (4177) (06-12-18 17:11)

初めて書いたTYPE−MOONさまの二次創作です。
修行中の身でお見苦しいところもありますが、空の境界が好きで我慢できず書きました。本編から数年たった設定です。
宜しければみてってやーw