TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 198 in total

プリズマ☆イリヤ クロス2wei (5110) (10-12-21 15:05)

プリズマ☆イリヤとFate/staynightのクロスです。

冬木の地に突如現れたクラスカードから出現するサーヴァントの現象はとりあえずの終結をみた。
ただし、本来ならばありえなかった介入者たちの存在を残して。

そして、新しい物語が幕を開ける。
もう一人のイリヤが現れて巻き起こす騒動に、介入者たちはいかに関わり、一体どんな終結を迎えることになるのか。

前作、プリズマ☆イリヤの完全な続編です。
プリズマ☆イリヤを読了してからお読み下さい。

第四話「遭遇は、必然」をUPしました

朧月の契り (9936) (10-12-15 10:38)

_http://hayatemaster.blog118.fc2.com/  (archive)   作者:道化
Fate/EXTRA>シリアス | 長編連載中 衛宮士郎 遠坂凛 イリヤ アーチャー

目覚めは空白。出会いは始まり。垣間見るは誰の夢―――?
勝者無き戦争は終わりを告げ、現実は動き出す。目覚めは誰がために?
その身は忘れない。その魂は忘れない。そう、何故ならばその身は――。
――さぁ、意味の無い生涯を語ろう。

第2章14 を更新。


Fate/EXTRAのED後の話。主人公は女主、パートナーはアーチャー、ヒロインは凜。
EXTRA世界の独自解釈など多数に含んだお話です。英霊編又は冬木編、スタート。かの身は異端者として。その身の果て、辿り着く先には何が待つのか。

鏡月の調べ (1021) (10-11-03 13:09)

それは異なる目覚め。それはただどこまでも穏やかに――。
だが、その魂は許さない。この身はどこまでも、その丘にたどり着く為に。
だから呼び合う。在らざるべき者はまた、在らざる者に招かれて――。
――選ぶべき未来は、果たして。

第1章01 を更新しました。

朧月の契り、外伝です。プリズマイリヤとのクロス作品です。IF、みたいなもの? 月の聖杯戦争後、奏とアーチャーがプリズマイリヤの世界に転生してしまったお話です。

【IF/Fate hollow this illusory world】 (2059) (10-10-30 20:36)

_http://d.hatena.ne.jp/riseizenkai/  (archive)   作者:akia
Fate/stay night>シリアス | 長編連載中 Fate全般 遠坂凛 イリヤ

12月21日第11話更新です。

この作品は、ここには登録してなかったakia氏の作品「IF/Fate」(完結済)の続編です。
タイトルの通り「IF」の物語なので、登場するサーバントは本家と異なってます。

リンク先はニュースサイト「理性全壊の雑記帳」内のコンテンツとなっており、
左サイドメニューの「レトr・・・松島こうれんの部屋」がakia氏のSSカテゴリーと
なっています。

衛宮さん家の衣装事情 (1391) (10-10-21 11:31)

衛宮さん家の住人が織りなす、様々な衣装による様々な日常。

「コスプレじゃな~~~~~いっ!!!」

とは、ヒロインたちの弁ですが、果たして……?

後半は、だんだんタイトルからずれてきて、三人娘まで登場しますが、そこはご愛敬ということで。

第一回衛宮家姉王者(アネキング)頂上決戦 ☆『しすたーくらいしす せかんどすてーじ』☆ (2192) (10-10-21 11:22)

「じゃあ遠坂」
俺が答えた瞬間、『世界』は固まった。


題名どおり、Fate/hollow ataraxiaの「しすたーくらいしす」第二幕。

『第一回衛宮家姉王者(アネキング)頂上決戦』

に満を持して参加する六人の美女と、それに翻弄される我らが主人公の運命やいかに!?

Fairy Tale (1950) (10-10-20 12:03)

_http://glassmoon.srv7.biz/  (archive)   作者:朔夜
Fate/stay night>シリアス | 長編完結 衛宮士郎 イリヤ

衛宮士郎が心を鉄にする正義の味方ではなく、ただ一人の少女の味方でもなく。
もう一人の少女の味方をし、少女の助力を得て正義の味方を張り通す事を決めたのなら。

これはそんな御伽噺。

要約するとエセイリヤルート。
全六話。
完結済み。
約一年ぶりの新作です。

クロスゲージ (『エンゲージを君と』異聞) (1172) (10-10-11 07:38)

このストーリーは、「SS投稿掲示板Arcadia」で連載されている、Fateエンド後の氷室鐘ルート
『エンゲージを君と』(Nubewo 作)
に触発され、書かれたものです。
 具体的には、『エンゲージを君と』第十七話以降のストーリーを、Nubewo様のご了承をいただき、中村成志が《独自に》書きました。
 したがって、『エンゲージ~』を下敷きにはしておりますが、今後書かれる、正編『エンゲージ~』第十七話以降とは、ストーリー的に《全く》関係は無く、 その文責はすべて中村にあります。
 TYPE-MOON風に言えば、第十七話から分岐した、平行世界と考えていただければよろしいかと思います。
 拙作からいきなり読み始めても、それなりに理解できるよう書くつもりですができればNubewo様作『エンゲージを君と』を読まれてから、目を通してください。
 それでは、どうぞお楽しみ下さい。

FATE/grandstory (2759) (10-09-10 23:11)

ちょい直し。

「ーーーーーこれよりこの地は聖杯戦争の舞台となり君達は聖杯を求め死力を尽くして戦うのみ。君達の世界は反転する」
「おぉなんかそれっぽい」
「感心している暇があるなら死なないよう手立てでも立てといたらいかがですか」

一般人代表と中二病と青い鎧型ロボットのドッタンバッタンコメディー!!
彼等には絶望しかないのか!? (続きはサイトで)

Fate/gold knight (138152) (10-03-22 17:52)

_http://www2u.biglobe.ne.jp/~mayferia/  (archive)   作者:Shunki
Fate/stay night>シリアス | 長編連載中 衛宮士郎 イリヤ 金ピカ

何を今更、なsn本編再構成ネタ。金ぴかが女性かつ衛宮士郎の姉、な話。TS苦手な方は回避推奨。即席電脳通信→BLOGからどうぞ。

「20. くろのわな」
 セイバーを右手側に、アーチャーを左手側に、そして遠坂を己の背後に従えて、弓ねえは名乗りを上げる。まるで、世界に君臨する王のように。
「我は衛宮弓美。衛宮切嗣の娘にして衛宮士郎の姉、そして先の戦にて召喚されたアーチャーのサーヴァント。共に肩を並べるはセイバーと此度のアーチャーのサーヴァント、そして冬木の管理者たる赤の魔術師ぞ」

誰かが君を 四話目 (11641) (09-07-15 13:03)

イリヤ本当は十八歳の八頭身の美人なのよさ!

という、悩殺級に育ったイリヤが、桜が衛宮家に通い始めるタイミングで士郎に会いに来ていたら。というイフからつくり始めた短編集。
長編ではありません。短編です。バトルとか考えてません。ユルユルした日常しか描きません。
そんな脳みそ砂糖でできてんじゃねぇのなお話です。


~Old-Fashioned Lover Boy~を更新。
何か宣伝しつつ、桜が衛宮邸に来ないというイフが生きはじめます。

夢を見る夢 (13302) (08-11-23 03:23)

「シロウ。お風呂が沸いたようです」
「ああ、ありがとうセイバー。じゃあ入りたい人から先に――」
「じゃあ、みんなで入りましょう」
(本文より抜粋)

お盆シリーズ(勝手に命名)第三弾、後編。
夜、楽しい家族の一時と別れの時間。
胸に刻まれた二つの誓い。

Fate/Phonical Emiya (23982) (08-09-17 15:18)

その日、少年は運命(ソレ)と遭遇する。

探せばどっかにありそげなFateとリリカルなのはのある種クロスオーバーものです。
あと、とってもに頭悪いギャグものです。
出てくるのはあくまでFateのキャラのみでなのは勢は基本的に登場しません。

独自設定、微妙に設定変更、キャラ崩壊などありますので苦手な方はご注意ください。

4か月弱あいてしまいましたが、
第4話を掲載しました。

straight on -あかのかぜ- (10863) (08-08-04 15:49)

聖杯戦争は終わってしまった。
時計塔での生活にも慣れ、生活にも多少の余裕が出てきた頃、わたしは依然からの懸案事項だったとあるひとつの事について取り組んでいた。
きっかけは桜からの定期報告の電話。
なんだかイリヤの様子がおかしい・・・というものだった。
そしてわたしは、日本へ戻る決意をする。
季節は冬。雪が舞い始めた頃のことだった・・・


完結しました。

Fate/creyon night (83876) (08-06-21 16:06)

私、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンが召喚したのはなぜか、子供でした。
それでも、わたしは聖杯戦争に参加します。
・・・先行き不安だけど。

Fate/creyon nightその35をうp
これまでのあらすじ:シロウもしょせん男の子。

注)これは「ク■■ンし■ち■ん」とのクロスオーバーです。

あっさりな短文ですので、暇つぶしにどうぞ。
10ヶ月も間を空け、稚拙がより稚拙に…。

湯煙温泉旅情 〜但しあくまで予告篇〜 (3328) (08-04-15 15:10)

「――――シロウ。
 時代は、ゴールデンウィークで、温泉です」


迫り来る黄金週間。テレビでは温泉旅行の旅番組。今更遅いか、と思いつつも、士郎とセイバーは温泉旅行のプランを練る。
しかし。事態は思わぬ方向に――!

題名どおり、旅行プランを練るお話ですw 何時も通りゆっくりですので、宜しければどうぞw

シンデレライリヤ(3月2日更新!)完結! (6077) (08-03-02 02:53)

_http://www.geocities.jp/yu_and_kanon/  (archive)  (geolog) 作者:鈴白華音
Fate/stay night>ほのぼの | Fate全般 イリヤ 短編連作

ある日突然、イリヤがシロウに明後日は誕生日だと告げる。
まったくもって知らなかったシロウ。
イリヤは少し考えて、ある事を言い出した。
「明日、デートしよっ!」
イリヤと過ごす休日。
聖杯戦争とは無関係な、幸せを感じるお話です。
完結しました。

どうぞ、読んでやってください。

文章訂正、更新完了!

語られなかった戦いシリーズ?〜紅き贋作者と黒き狂戦士〜 (8938) (08-02-19 08:52)

セイバールート中盤、アインツベルン城にて。

己がマスターより時間稼ぎを命じられたアーチャーは、最強を誇るバーサーカーへ単身で挑む。

失ったはずの想いと、己の全てを懸けて―――。

語られなかった戦いシリーズ第2弾。
ランサーVSギルに続き、今回はアーチャーVSバーサーカーとなります。
アニメ14話をベースとして色々弄りました。よろしければ御覧下さい。

「春想う、色彩よ。」第四話「春想う、色彩よ」 (10842) (08-01-26 15:44)

_http://veruta.maxs.jp/garasu/  (archive)   作者:フレイ・ショウ
Fate/stay night>恋愛 | 長編完結 衛宮士郎 イリヤ

あれから二年がたち周りは変わっていった。
同じように、イリヤとの関係も変化が……。
それは決して悪いことではなく、いい方向へと
変化していった。

お待たせしました。「春想う、色彩よ。」最終話
「春想う、色彩よ」です。

TOPページのSSからお入りください。