TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 44 in total

ネタとスランプ (130403) (06-09-23 01:34)

「スランプというものがありましてね」
「なんだいやぶから棒に」
わたしの部屋に来てくれた蒼香先輩はいぶかしげな顔をしていた。
「書かなきゃいけないのに書けないんですよ」
「書かなきゃいけないの?」
羽居先輩はいつも通りのほほんとしている。
「いけないってわけじゃないですけど……まあ書きたいという気持ちはあるのに空回りしているといいますか」
「なるほど。それをスランプと」
「はい。何とかなりませんかね」

本日は病欠につき (2143) (06-02-25 15:38)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
月姫&歌月十夜>ギャグ | 短編読切 三澤羽居 四条つかさ

伝統ある、と言えば聞こえだけは良い、オンボロの浅上女学院寄宿舎。
 この夏には建て替えられると聞いているが、今のところはまだ木造だった。
 その人気の無い廊下を、フラフラと進んでいく人影がある。それがわたし、四条つかさである。


 不眠症に悩む四条に声をかける人影。
 昔の発掘SSを掲載してみました。

ぱっつんぱっつん肌Y 雨は上がって晴れてくる (6497) (05-12-15 13:55)

月姫蒼香は悩んでいる。自分が女らしくはない事を。自分が、家族と向き合えないことを。
 三澤羽居には、悩みなど何もないと思われている。いつも朗らかで、犬のようになでくり回したくなる少女だと。
 だけど蒼香は知っている。彼女の奥底にもまた、自分と同じように消せない悩みがあることを――


 ユウヒツさんから頂きました月姫SSです。
 二人の関係と、その一つの結論をお楽しみください。ああ、後ははだワイを。

Fate/Silent Voice (5796) (05-07-14 14:36)

―――それは、ただ静かな声で願い続けたこと―――。

羽ピンが主人公でFateのストーリー。
かなり無茶というか無謀ですが、暖かく見守ってください。
羽ピンが聖杯戦争に巻き込まれていくという話。
第一章UP

百合以外の何か (3653) (04-12-14 10:41)

少女から見て、A嬢は決して超えられない壁だった。
 どれだけ努力に努力を重ねても、決して超える事が出来なかった。
 それまで負けた事がほとんど無かっただけに少女にとってはショックであり、いつしか少女はA嬢にコンプレックスを抱くようになっていた。
 そう、時にふとした事から殺意を抱く様になる程までに。
 だが少女がA嬢に勝る部分が一つとして無かった訳ではない。
 ぶっちゃけ、A嬢は極度の貧乳であったのだ。

 浅上女学院における百合以外の何かな出来事。

蒼香の夏 遠野家の夜(結) (21940) (04-12-10 15:47)

_http://www.geocities.jp/junwahu/  (archive)  (geolog) 作者:桜華
月姫&歌月十夜>恋愛 | 長編連載中 月姫蒼香 三澤羽居

「―――月姫蒼香は、遠野志貴が好きですか?」

 尋ねる羽居の瞳に、狼狽した私が映る。

「私は―――」

 私の、気持ちは―――


 全4編のうち 結 をUP。蒼香の一人称でほのぼのです。
 トップから文書→その他で跳んで下さい。
 今年ももう終わりますね……季節は、夏ですよ?

蒼ちゃんのなやみごと (4065) (04-11-01 06:45)

秋葉のいない浅上女学院。
 今日も今日とてマイペースの羽居に振り回されつつも、その行動に微笑ましいものを感じている蒼香。
 しかし羽居が学園内でのアルバイトの最中に目撃したある光景が、彼女の内に秘めていた思いを解き放ってしまう……

 「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」参加作品。
 蒼香と羽居のほのぼの百合、ちょっとエロです。心配性の蒼香とマイナスイオン発生しまくりの羽居、楽しんでいただけると幸いです。
 TOPのコンテンツボタン隣の画像をクリックしてください。そちらが祭会場となっております。

仮面シロダー! (9172) (04-10-17 01:43)

ホームページ公開〜☆
凛バッドエンド後、キャスターに連れ去られた士郎が某有名ヒーローもののごとく改造されます。
ちなみにライダーは出てきません(笑)

どうやらHPのURLがまちがっていたようで…
訂正しました。

Blue noize (13070) (04-04-14 21:34)

 羽居の持ち込んだ寄宿舎の幽霊話。
 蒼香は浅上にそのようなモノがでる謂れなど無いという。
羽居に乗せられる形でしぶしぶ調査に付き合う秋葉と、シエルに相談を持ちかける志貴。

 起こるはずの無い怪異は、浅上女学院の七不思議に載る形で変容を見せてきて……。


終章 エピローグまで掲載。
HTML版、完結済み。(登録内容若干修正)

夢幻嘘夜〜日暮れ〜 (9910) (03-08-02 06:08)

羽ピン誕生記念ギャグSS
青子先生の誕生記念へと続く物語がこれだったのに書けなくて送れたもの
ああ、もう一月たってるよ〜
女の戦い!

「久しぶり、志貴君」
その女の人はカレーを無視して兄さんにだけ声をかけた。
「そうですね…といってもこの前みたいに数年ぶり、というわけではないですけどね」
「それでも久しぶりに違いはないでしょ」
女の人が優しく微笑んだ。
悔しいが美人かもしれない……。
「秋葉と違って胸もおっきいニャ―」
 ビュン
 何かが一瞬で公園を駆け抜けていった。もちろん誰であるか分かる。
「アルクェイド、覚えてらっしゃい」
「忘れるニャー」
 どこからかアルクェイドの声がした。

羽ピン大脱走!最終回 (10983) (03-07-01 14:57)

_http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/7779/  (archive)  (geolog) 作者:安田有馬
月姫&歌月十夜>ギャグ | 瀬尾晶 月姫蒼香 三澤羽居

やっと最終回です。
第六話選択肢一番をお選びください。

------
 ですがおかしいのです。変なのです。
蒼香さんの対応は動考えてもおかしいです。何故謝りますか?
そして何故手を手刀の形にしますか。
え?なんですか?さっきの薬の口に含め?飲み込むな?
なんですかそれ・・・?
 と、私が軽いパニックになっている所に、蒼香さんの手刀が
私の鳩尾に軽くめり込みました。

 ・・・といった具合で。

amberance (4032) (03-05-12 15:47)

_http://thoughtless.nobody.jp/  (archive)   作者:柴レイ
月姫&歌月十夜>ダーク | 琥珀 三澤羽居

志貴が消え、必死に探すヒロイン達。たったひとつの過去の悲劇の因果はいつしか見苦しい惨劇へと変貌する。攪拌する澱みの淵に降り立ったのは一人の少女だった… 柴レイさん作品第三弾。寄贈物ですのでGiftから御覧下さい。

羽と猫 (3713) (03-04-26 15:16)

「ん、よろしくね」

ニコニコと笑いあう二人。
ひとしきり手を握り合うと、どちらからともなくその手を離す。 

「――じゃ、行こっか」

「……?」

唐突に言い出したあるくぇいどに、
羽居は今度は疑問で首を傾げた。
そんな彼女に、アルクェイドは告げる。

「志貴を探しに。
 ……手伝って、くれるでしょ?」


 異色の取り合わせの二人の物語です。
 何故か人気の無い夜の遠野家を探索する羽居とアルクェイド。

 荒田 影さんより西奏亭への寄贈作品です。

「安全毛布の中で」&「安全毛布の外から」 (2311) (03-04-22 15:23)

 でも、放っておいて欲しい。
 今はあたしの事を構わないで欲しい。
 ごめん、羽居。
 
 厚手の毛布で作られた闇は、あたしを心穏やかにさせる。
 暗い暖かい空間。
 ずっとこうしていたい。
 なんだっけ、安全毛布とかいう言葉が……、なんだっけ?
 

 蒼香の不可思議な様子に、秋葉に助けを求める羽居。
 二人は蒼香の閉じこもる部屋に向かい、蒼香に……。

 もともと「凸祭」に投稿する予定で進めていたものです。
 つまり、そういうお話ですので、念の為。
 蒼香視点と秋葉視点の2本。まあ、1本好きな方を読めば充分でしょう。

桜の木の下で(前編) (3582) (03-04-14 11:12)

_http://www5c.biglobe.ne.jp/~kaya1/  (archive)   作者:かや
月姫&歌月十夜>ギャグ | 遠野秋葉 月姫蒼香 三澤羽居

私的に書きやすさナンバーワンの秋葉さまSSです〜(笑)
内容的にはアレの後の彼女の話。いやあ、蒼香&羽ピンって、ほんとーに良いものですねー。秋葉は・・・ええ、主役ですよ、いちおー(おお
らぶこめは難しいなーと実感しているこのごろです(泣)

志貴と羽居が付き合ってからの日々とその他の娘たちはどうしているかということ (11281) (03-03-01 15:55)

例えば他の、先程挙げた様な奴等なら決して容赦しない。髪を紅く染めて檻髪を発動させる。
 人外パワー大爆発だ。
 だがあの子にはそんなことは出来ない。
 相手がまったく普通の人間だからということもあるが、あの子と対峙すると毒気を抜かれるのだ。
 それはどうやら他のみんなも一緒らしい。
 いつだったかもう一人の親友が言っていた。あの子は最強だと。まったくもってその通りだ。

「兄さん。どうしてあなたは羽居と付き合ってるんですか………」

羽居の短編。かなり甘めでした。