TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 49 in total

花鳥風月が歩き出す (75391) (10-11-27 12:13)

注・ネギま×Fateのクロスオーバーです。

 花鳥風月が歩き出す、三十四話を更新しました。

 着替えも済ませた三人は、シネマ村の散策に移った。刹那とのショッピングを楽しむ木乃香。
 そんな中、更衣所前の悶着のせいで小次郎は臍を曲げてしまった。それに気付いた木乃香は、一計を講じることにしたのだった。

 簡単に言えば以上のような流れになります。どうかご一読ください。

「ヴァンらぶ?」 (925411) (09-12-02 15:22)

恋愛の事をよく解ってないライダーさんがストーキングしたり、
真アサが実は少女だったりする4コマ漫画。
永遠に進まないラブストーリー。
シリアスじゃないです。ギャグです。

12/02 #172「念願成就」

「COMIC」→「ヴァンらぶ?」より読めます。
次回最終回。

ある日の柳洞寺 (2067) (09-05-07 15:53)

アタラクシアっぽく、キャスターのギャグSS。
 前代未聞のサーヴァントVS ???バトル勃発。要素はコメディ、唯1点のみ。ほとんどキャスターの妄想で展開され、最後の方にちょびっとサブの面々が出てきます。

 以前STUDYでまとめて掲載したものを、分割して掲載しています。

Fate/shadow invincible 14話 (36731) (08-12-20 18:11)

「……」
 電灯もまばらな、真っ暗な道を走る。本来なら、俺が全力を出しても不可能な、有り得ない速度で。タイムを計る余裕なんて無いが、百メートルを七秒切るくらいの速さではないだろうか。
 いかに人通りが少ない深夜とは言え、こんな異常な連中が誰にも見咎められないのも、遠坂が姿隠しか何かの魔術を使っているんだろう。
 つい、さっきの事を思い出す。

-----------------------------------
本編では接触がない、アサシンと凛コンビのSS第14話です。
なかなか話が進みませんが、暇潰しになれば幸いです。

Fate予告風「アサシン」 (2896) (07-11-16 21:46)

最弱x最強。

 ややカオス気味なギャグ(?)作品です。
 思わず噴き出してしまいそうな、一風変わったサーヴァントの単発ネタを思いついたままに、書き綴ってしまいました。
 恐ろしく短いので、適当に斜め読みして下さい。

 失笑でも苦笑いでも、少しでも笑って貰えれば本望で御座います。

花鳥風月 (4000) (07-06-25 12:24)

「む、…………朝、か」
木漏れ日と鳥達の囀りに柳堂寺の門番、
佐々木小次郎はゆっくりと目を覚ます。
「…………奇妙だな。拙者が夜に寝るなどと」
心地よい朝の目覚め、その当たり前に不条理を感じる。
彼はキャスターによって呼び出された異色のサーヴァント。

小次郎が好きな方、ぜひ読んでみてください。
(注:トラぶる花札道中記の前の話しになっています)

Gift→猫之助のページ にあります。

ROBOT MAN (2207) (06-10-01 11:09)

少し前の自分だったら、こんな思考を抱くことがまずありえなかったというのに。
 このような余分な考えは切って捨てていたというのに。
 ロボットのように。
 血肉の破片まで冷徹な歯車で出来た機械のように。
 だが、今の自分は切り捨てていたはずの思考に悩み、戸惑いを静かに覚えている。自分の内側からは螺旋や歯車とは異なる血液の循環によって生じる心音が聞こえている。それはかつての自分では聞こえなかったものだ。
 自分は変わってしまったのだろうか。
 自分は変わってしまったのだろう。
 だとしたら、どうして変わってしまったのだろうか。

■■

 無機質で無感動な葛木宗一郎について書いた短編SSです。

夢の終わり/現の続き (5729) (06-09-10 16:52)

hollowラスト直前のアサシン達を書いてみました。終わるとしたら
こういう形になるのかな、というの自分なりに考えてみましたが
上手く形に出来ているかどうか;
暇な時にでもご覧頂ければ幸いです。

魔剣★燕返し (10730) (06-07-23 17:17)

_http://artprism.web.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:AMAZAKI
Fate/stay night>ギャグ | Webコミック Fate全般 セイバー アサシン

セイバーとアサシン(小次郎)の対決にて、燕返しの姿勢は首が疲れるのではとアサシンに問うセイバー。対してアサシンの返答は・・・?

セイバー達サーヴァント中心にFateウェブ漫画アップしています。月姫とのクロスオーバー漫画も少しあります。

逝くぞ、ヴァルハラ温泉街! (22214) (06-06-29 15:18)

もう誰かがやっていそうなギャグ連作シリーズ。
書くべし書くべし、って脳内から宇宙から電波その他もろもろを受信した作品です。止まってて申し訳ありませんでした。
全ルートED後、ヴァルハラ温泉街と言う名の楽屋裏です。

06/06/30 六日目、大宴会そのにのに
06/06/11 六日目、大宴会そのにのいち

ギルガメッシュルート (41730) (06-01-16 16:44)

ギルガメッシュルート完結。

<本文より>
「どういう精神してんだ」
“這い上がれぬ筈の闇”の中で。
「どうしてそうも」
アンリ・マユはギルガメッシュを真似ようとして、失敗した。皮すら被れない。
悪夢でも見るかのように、闇から生まれ出る英雄王を見る。
アンリ・マユの肖像はブレて形が定まらない。

「格好良いんだよ、アンタ」

雑多な4コマ (16280) (05-11-06 13:55)

ストーリー性のない雑多なFateパロディ4コマです。
 6日、18本目「火事」(黒い影ネタ)
 5日、17本目「日常」(キャスターネタ)
 4日、16本目「車輪の下」(真アサシンネタ)
をアップしました。見逃してください。

彼女と侍 (6855) (05-03-17 17:53)

_http://blog.livedoor.jp/destiny9/  (archive)   作者:きゃお
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 アサシン 三人娘

剣に捧げた人生だった。
死と隣り合うことに喜びを感じ、業を尽くすことに誇りを求める。そのような歪な生を謳歌した男が、柔らかな笑顔の彼女と衝撃的に出会った。

三枝さんと小次郎のぼけぼけとしたほのぼのギャグです。

バトろう!<暗殺者編> (58801) (05-02-22 14:22)

作者のバトル熱望症候群が発令した時に具現化する固有結界。

ただ戦う、オチも無ければ始まりも無いです。

パワーバランスなんて飾りですっ!!

そんなバトル馬鹿漫画です。

苦手な方にはお勧めできません。

燕とヒュドラ (11408) (05-02-11 03:17)

_http://www.k3.dion.ne.jp/~lock/  (archive)   作者:lock
Fate/stay night>バトル | 短編読切 イリヤ アーチャー アサシン

「ふん――手品だよ。貴様の大道芸と同じだ」
「は、大道芸か。粋なことを言う」
(本文より)
 短編というか掌編。
 Fate随一のかっこつけキャラの一、二を争うこの二人、アサシンVSアーチャーの変則バトル。

 執事さんシリーズではないので、ひすりーさんもやさぐれ士郎も出てきません。悪しからず、ご了承を!