TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 190 in total

湯けむりTYPE-MOON ヒロイン達の温泉事件簿 第八話 (13902) (10-09-04 18:46)

TYPE-MOONクロスオーバー温泉編、第八話更新です。

第七話の続き、後篇です。両儀家、遠野家、それぞれの
「遭遇」のお話です。

なお、第七話にも少し修正を加えて、あるキャラクターを出しています。
いつもどおりまったりですので、宜しければどうぞw

弓塚さつきの奮闘記~月姫編 (30315) (10-05-02 10:59)

「大変、弟君がミツルさんと同じロリコンになっちゃった。」

「心を読むな。それに生憎、自分はぴっちぴちなお姉さん好みで
 ロリロリな肉親に欲情する嗜好は持ち合わせてない・・・その『弟君』も辞めてほしいが。」

「月姫で一番の不幸キャラ、弓塚さつきに憑依してしまうSSです。
月姫憑依ものでぜひ見てください。

5月2日、ついに完結。第18話「全てが終わり未来へ」を更新
ノクターンノベルズに前はあったエロあります。

終の傀儡 (2384) (09-02-03 07:38)

「遠野 志貴」。幼少期のifの話。槙久による改竄を防ぎきった志貴が起こす行動。感情。それは歪な物であり、淀んだ眼で見るその世界は色褪せていた。
 そして志貴は似たような眼の少女の姿を見出す。

 短編連作。三、四話ぐらいで完結すると思います。ブログCategoies「終の傀儡」からどうぞ。

遠野家の乱 (4743) (08-10-15 15:04)

_http://guren.garyoutensei.com/  (archive)   作者:翠龍烈火
月姫&歌月十夜>ギャグ | 遠野家 アルクェイド

「ったく、お前はホントに唐突に人の部屋に来るよな。頼むから普通に来てくれ、もしこんなところを秋葉に見られでもしたら……」
「私が何ですか? 兄さん……」
志貴は全身の血が凍りついていくのを一瞬で把握した。全身から汗が止まらない。恐怖で身体が硬直する。本能が後ろを振り向いていはいけないと告げているが、志貴は恐る恐る後ろを振り向く。
「やってくれますね兄さん。私に黙ってまさかこんな事をしているだなんて」

アルクェイドが志貴の部屋に侵入してきたのが秋葉にバレたときの話です。秋葉と琥珀がどこか壊れています。

遠野家〜里帰り編〜 (1880) (08-08-14 09:27)

_http://sky.geocities.jp/kusoukousa/  (archive)  (geolog) 作者:桜花
月姫&歌月十夜>ギャグ | 遠野家 短編連作

タイトルはこんなですがひぐらしは鳴きません
どちらかと言えばアノ有名なテンプレ改編版です(名前似てたから……

内容としては志貴視点でのお話ですね
誰かが既にやっているのではないかと内心ビクビクです(汗

アルク編、VSネロ編 UP

闘魂ムーンの秋葉と琥珀 (4513) (08-04-02 15:51)

_http://artprism.blog49.fc2.com/  (archive)   作者:AMAZAKI
月姫&歌月十夜>ギャグ | 短編読切 遠野家 遠野秋葉 琥珀

TYPE-MOONオフィシャルサイトでおなじみ、
エイプリルフール08年ネタ告知『闘魂ムーン』のパロディウェブコミック。

女子プロ用ハイレグ衣装が新規に書き下ろされて上々気分なルナティック秋葉を見て、うらやましがる琥珀さんは――。

屋根裏部屋の姫君 第七部 その36 (完結) (453178) (07-12-25 09:30)

「今日は早いんですね」
「明日から休みだからね」
冬休みの始まり。
クリスマスを経て年始までゆっくりと過ごす事が出来る。
「クリスマスはぱーっと盛り上がっちゃいましょう」
「そうだね」
琥珀さんの事だから色々と準備しているんだろうな。
「……ふう」
机の傍にカバンを置く。
ふと、カレンダーにつけられた二重丸が目についた。
「……今日が誕生日とか言ってたっけ」

シオンとさつきと遠野家と『三日前の日』 (8091) (07-12-09 17:16)

路地裏で生活をしてるとか設定を持っているシオンとさつき。
そんなひもじい二人に志貴が出会ったらどうするか。

……の『シオンとさつきと遠野家と』の後。有彦が宿題を写しに来るが、志貴のそれは都合上吹っ飛んでしまったので、といった話。短編です。

他sss『Twoはーと(翡翠&琥珀)』をUP。
短いですが、見て頂ければ幸いです。

「夢魔の願いし家族の夢(番外編)」第一章「それから・・・」 (4459) (07-10-15 14:40)

夢魔の願いは聞き入れられて、
夢は現実になった、暖かな公園の広場にお弁当を広げる
家族三人、バスケットにはお手製のサンドイッチと
こじんまりとした包みが入っていた。
-------------------------------------------

夢魔の願いし家族の夢の後日談、志貴の誕生日お祝いssです。
シエル アルクも初登場ですが、掴みきれてないでしょう^^:
未熟な駄文ですがどうぞ、見てやって下さい
今回は琥珀さんよりのお話です

トオノの為に鐘は鳴る その68 (完結) (103441) (06-10-08 02:33)

「久しぶり、ね……」
私は目の前の墓石に花を捧げた後、ひとりごちた。
兄さんと翡翠が先に来て掃除をしておいてくれたのでとても綺麗になっている。
「……そうですね」
墓前で祈りを捧げていた琥珀。
彼女はこの場所で何を思ったのだろう。
「……無礼を承知で聞きたいんだけど」
「わたしで答えられるかどうかはわかりませんが」
この無機質な感情のない声を琥珀の口から聞くのも久しぶりだ。

月夢/第六夜 七夜彩貴・後 (30470) (06-08-04 12:36)

三咲町の猟奇殺人事件から約20年。
幼くして父親を失った遠野彩貴は、それでも丘の上の屋敷で母親や使用人達と楽しく日々を過ごす。
それまで変わらない日常を送っていた彩貴は、
高校二年生の夏の夜、友人宅の帰りで不可解な事件に巻き込まれる。
風の亡い夜、それは唐突に起きた。
時を経て、あの猟奇殺人は再発する。
第六夜 それはいつかみた景色。
    その日も雨が降っていた。
    見上げると包帯を目にぐるぐると巻きつけた人がいて、
    その包帯がゆっくりとほどけていく。
    その人が言った。
   「彩貴、精一杯生きなさい」と

黒猫と、ある日の騒動。 (8046) (06-06-24 12:10)

_http://painkilleryuki.spaces.live.com/  (archive)   作者:機微
月姫&歌月十夜>その他 | 短編読切 遠野家 琥珀 レンちゃん

今日は平凡な日、なんでもない日。
何処にでもある、誰にでも掴める、そんな日常の一コマだった。

志貴の部屋。

時折思い出したようにカーテンの裾が翻る。
ぱたぱた、ぱたぱたと。
そっと窓の隙間から流れてくる風に、ベッドの上で毛繕いしていた黒猫は目を細めた。

:続きは短編でどうぞ。いわゆるドタバタ要素を含みます。
ホームへ飛びますのでカテゴリ内の『月姫・歌月十夜SS』から作品へ飛んで下さい。
コメントへのレスはコメントで行います。

Dieー志貴 (5292) (06-03-11 16:24)

_http://www.diana.dti.ne.jp/~y-ogakun/main-001.htm  (archive)   作者:鷹裏 巴
月姫&歌月十夜>シリアス | 短編読切 遠野家

その日、別段変わった用事もないその日。
ふと朝早くに眼が覚めた。なにがあったわけではない、何かが起こったわけでもない。
それは当たり前の出来事、朝眼が覚めて、朝食をとって学園に向かう、そんな当たり前の日常の中の一つの出来事なのだ。
だから、この出来事も当然、だってそんな事は知っていたのだ。
いつかは、私たちを置いて早くに逝ってしまうと。
いつものように眠る彼の顔、けれども二度とその瞳が開かれる事は無い。

……その日の朝、遠野志貴は静かに眠りについた。

もしも遠野志貴が死んだらという名の超短編作品。
超短編作品、完結です。