TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 35 in total

湯けむりTYPE-MOON ヒロイン達の温泉事件簿 第八話 (13902) (10-09-04 18:46)

TYPE-MOONクロスオーバー温泉編、第八話更新です。

第七話の続き、後篇です。両儀家、遠野家、それぞれの
「遭遇」のお話です。

なお、第七話にも少し修正を加えて、あるキャラクターを出しています。
いつもどおりまったりですので、宜しければどうぞw

夫婦茶碗 (3761) (10-01-03 04:46)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 セイバー

「かちゃり」。
皿洗い中に鳴った、あまり聞きたくない、甲高い音。
セイバーご愛用、非ライオン柄ながらお気に入りのお茶碗が、
割れてしまった音だった。
まあ、丁度いい機会だし。一緒に、お茶碗を買いに行くとしましょうか。


……そんな感じの、セイバーさん&士郎君がお買い物に行くお話です。
意外なサブキャラクターも出てきます。
そして今回は、挿絵に晴嵐改様の全面協力を頂いておりますw
いつも通りゆっくりゆったり、そして装丁豪華な一本となっておりますので、
お正月のお供に、宜しければどうぞw

臥所の語らい――冬 (1960) (09-12-11 16:50)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>ほのぼの | 衛宮士郎 セイバー

……湯冷め。それは、冬の大敵。
士郎が寒気に凍えつつ、湯たんぽ導入の是非を検討していると、
彼の居室に人影が――

厳冬の中、士郎君とセイバーさんがどんな風に過ごすのか、
そんな考えから書いてみました。
いつも通りゆっくりゆったりですので、宜しければ、是非。

the little pretty "wild" GIRL! (5538) (09-09-25 15:07)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>ほのぼの | 短編連作 衛宮士郎 セイバー

すっかり衛宮邸に、冬木に馴染んだセイバーライオン。
さてさて、彼女はどこから来て、どこへ行き、そしてまたどこに帰るのか?

それにしても、セイバーライオンは可愛いなあ!!

……というわけで、セイバーライオン衛宮家来訪話、完結編です。
いつも通りまったりのんびりですので、宜しければ是非、どうぞw

when the season changes... (9829) (08-11-16 15:07)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>恋愛 | Fate全般 衛宮士郎 セイバー 短編連作

さて。看病には何が必要か。
冷静な判断。たゆまぬ努力。数あろうが、やはり――

――最後は、愛でしょう?

当サイトの20万、25万ヒット記念企画、ネタ投票で選ばれました「ラブラブバカップルな士剣」をテーマに書いているSSですw

完結編、アップいたしましたw 甘くできていればいいのですが……w
いつもどおりゆったりですので、宜しければどうぞw

The Jealousy Of The Lionking (14376) (08-08-11 08:57)

というか、正直明らかに怒っていた。擬音で行くなら「プンプン」しているのである。

「セイバー、どうかしたの?」
「どうもしませんッ!」

(※本文より抜粋です)

 当サイトの20万、25万ヒット記念企画、ネタ投票で選ばれました「士郎君に嫉妬するセイバーさん」をテーマに書いているSSですw 今回は後編をアップ、完結しました。
 嫉妬の先には?というお話です。いつもどおりゆっくりですので、宜しければ是非。

SABER`S BOOTCAMP (9262) (08-06-11 15:25)

「……っ、よい……しょ……?!」

 実は、士郎には半ば予想がついていたりした。案の定、セイバーはバーを少し押すだけで、相当な苦労で顔を赤くしている。
(※ 本文より)

 ジム話完結篇です。体験見学に参加した士郎君とセイバーさん、そして諸々の人々がまったりと一日を楽しんでいますw そして、最後のほうには、「あの」人も……w

 何時も通りゆったりですので、宜しければどうぞw

湯煙温泉旅情 〜但しあくまで予告篇〜 (3328) (08-04-15 15:10)

「――――シロウ。
 時代は、ゴールデンウィークで、温泉です」


迫り来る黄金週間。テレビでは温泉旅行の旅番組。今更遅いか、と思いつつも、士郎とセイバーは温泉旅行のプランを練る。
しかし。事態は思わぬ方向に――!

題名どおり、旅行プランを練るお話ですw 何時も通りゆっくりですので、宜しければどうぞw

女傑邂逅 〜無心の先に・オマケ譚〜 (4232) (08-03-22 15:48)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 セイバー 美綴綾子

美綴綾子が深山で遭遇した、ちょっとした非日常的事件。
そこで彼女は、金髪碧眼の少女と出会う。


先日まで連載していた『無心の先に』の補足的お話です。
セイバーさんと綾子さんはどこで出逢って、仲良くなって行ったのか。
その切欠のエピソードですね。

いつもとはちょっと違う視点ですが、よろしければ、是非w

無心の先へ (62825) (08-03-08 16:37)

二年と少しの月日を越え、今、美綴綾子は衛宮士郎と対峙する。
勝負の行く末は。そして、綾子は、セイバーは彼の射に、一体何を見出すのか……。

当HPの企画SSで、「弓を引く士郎さんと、それに見ほれるセイバーさん」をコンセプトに書いている連載作です。セイバーさんと美綴さんを中心に、周りの人々も交えてやっていきます。

此度は「十五」、そしてepilogue.の更新、最終回です。最終話とはいえ、いつも通りゆっくり(+真剣)ですので、宜しければ是非どうぞw

美しい夜明けに reunion (7260) (07-07-07 20:14)

Fateエンドの1週間後から始まるお話です。彼女への想いは消えず、衛宮士郎は、やっと自らの本心を見つめる。しかしその折、冬木に迫っていた陰謀に対すべく、彼は再び剣を取った―――


Realta Nuaも発売して二月弱、一つの“可能性”として、セイバーさんの帰還話をリライトしてみました。背景などを場面ごとに細かく設定したりもしています。

全3話(+1話)予定。今回は第3話です。もし宜しければ、お付き合いくださいw

alone (2753) (07-05-15 17:08)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 衛宮士郎 間桐桜 藤ねぇ

もし、何かの間違いでも。
一緒に桜の花を見られたなら、それは―――


Fateルートエンド直後、咲き誇る桜に、衛宮士郎が抱くものとは。
ウチのHPに全く似つかわしくなく、「衛宮士郎」にスポットを当てたシリアスSSです。

ウチのあるSSのプロローグにもなっています。宜しければ、どうぞw

臥所の語らい (4503) (07-05-03 15:27)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 衛宮士郎 セイバー

すぅ、すぅ、と、心地よさそうな寝息が、耳に近い。
体には悪くない疲労感。そしてそんなことが、何より、側に彼女が居てくれることの幸せを教えてくれる。

(本文より抜粋です。)

レアルタクリア後初ですが、未クリアでもお楽しみ頂けます。題名の通りな場面ですが、R指定ではないはずですw

一緒に居られる幸せを共に噛み締めるお二人の、ゆったり話です。よろしければ、ごゆっくりどうぞw

君と見る、桜。 (1956) (07-04-14 13:12)

それは、去年、共に見られなかった花。
一年前の同じ季節、彼が立ち尽くした場所。そこで開かれた二つの「花見」。

士郎君の、セイバーさんの胸に去来する想いは、如何に。


桜前線は大分北上しましたが(苦笑)。お花見ほのぼのものをお届けします。
いつものようにまったりモノですので、よろしければごゆっくりどうぞw

恋愛交換 弥生篇 2 (5756) (07-03-30 16:53)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>恋愛 | 衛宮士郎 セイバー 短編連作

今日3月14日という日付が少し名残惜しい。また来年、同じようないい日を送りたいと、今は思っていた。

(本文から抜粋です)

 セイバーさんと士郎君、ホワイトデーも後半です。二人のデートな一日を、ごゆっくりどうぞw
 ……最後にはゲストも出ますw

横丁の風呂屋 (5997) (07-03-04 16:39)

「きゃああああああ!!!!」

響き渡る少女の悲鳴。凍りつく居間の面々。果たして、セイバーの悲鳴、その訳は――――

――――給湯器の、故障だった。


「セイバーさん、銭湯に行く」。そんなお話になっています。ほのぼの、ゆったり、珈琲牛乳。そんな感じで書きましたw
ごゆっくりどうぞw

誓いの夜に。 (3934) (07-02-19 15:30)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 衛宮士郎 セイバー

「問おう――――」

二人の、はじまりの夜。
誓いの場所で、あの日を思う―――


本来なら2月3日0時頃に上げたかったのですが(苦笑)。セイバー召還一周年の夜。二人の2月2日と、3日の夜を書いてみました。テスト終了記念込みでw
いつも通りほのぼのに、甘さも加えてあります。よろしければ、ごゆっくりどうぞw

彼を待つ時 (3201) (07-01-14 15:25)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 セイバー

いつも無茶をする彼を見ていると、無理をしないで下さい、と言いたくなる。
だけどやっぱり、疲れて帰ってくる彼に、かけてあげたい言葉があった。

アルバイト帰りの士郎君に、労いの言葉を。だけど、セイバーさんはその帰りを待ちきれず……といったお話です。

今回もほのぼの士剣です。テスト前最終、よろしければ、ごゆっくりお楽しみください。

感謝を、貴方に。 (2725) (07-01-10 15:12)

_http://windia.babyblue.jp/saber/enter2.html  (archive)   作者:甲子二郎
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 セイバー

私は、貴方に伝えたい。
感謝の気持ちを。―――に籠めて。
たとえ不恰好でも……伝わると、信じている。


士郎君に感謝を伝えるべく、一念発起してあるコトに取り組むセイバーさんの、クリスマスプレゼントのお話です。
「セイバーさん幸せ化計画」様に投稿したSSです。トップページのメニュー→工房、とお進み下さい。SSが置いてあります。

一生懸命、彼のために頑張るセイバーさん。ほのぼのにしてみたつもりです。ごゆっくりどうぞw

行く年、来る年 (2160) (07-01-05 15:23)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>ほのぼの | 衛宮士郎 セイバー 柳洞一成

長い階段を登り、柳洞寺へ。
思いを馳せるは、来し方行く末。
一年は過ぎようとし、今、蕎麦の待つ境内へ。

新年明けて最初の週末になりましたが、大晦日のお話です。士剣と、蕎麦と、大晦日。そんなほのぼの話になっていると思います。

いつもどおり、ごゆっくりどうぞw

present for you (3033) (06-12-26 15:17)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 衛宮士郎 セイバー

不器用なりに、何とか用意したクリスマスプレゼント。
シロウはこれを、喜んでくれるのでしょうか……?

二日遅れですが、クリスマス話を用意しました。セイバーさんと士郎君の、クリスマスプレゼント話です。
今回もほのぼの、ゆったりして頂けるかと。ごゆっくりどうぞ。

二人の待降節 (2364) (06-12-19 15:09)

_http://www.geocities.jp/llbw_kashijiro/  (archive)  (geolog) 作者:甲子二郎
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 セイバー

師走、過ぎ行く一年に思いを馳せつつも、年の瀬にある数々のイベントが楽しみな月、士剣のお二方は如何過ごすのでしょう?
待降節(アドベント)がはじまって、クリスマスツリーの飾りを買いに行く士郎君とセイバーさん。今回は、そんなお話です。

ゆったり、ほのぼの、少し後藤君が暴走しております(笑)ごゆっくりどうぞ。

Contemplation of a magus 〜about a couple〜 (6107) (06-12-09 15:24)

衛宮士郎とセイバー。この二人、普通の「マスター&サーヴァント」では無いようだが……!?

衛宮邸滞在となったバゼットさん、士剣について考察する。
今回はそんな、第三者から見た士剣とは、てな感じのお話ですw

士剣も入ってますよw もしよろしければ、ごゆっくりどうぞ。

或る騎士の真実 ? (2997) (06-11-19 15:13)

「あの方が、彼の高名な、アーサー王………。
 何と、何と美しい御方か………。」
(本分より抜粋です。)

円卓の騎士ランスロットと、王妃ギネヴィア。不義密通で有名な二人ですが、その裏にあった、それぞれの「ある人」への想いとは……。そんなお話の二話目です。今回はサイド王妃です。
いつもの士剣ラブではありませんが、よろしければお付き合いくださいませ。