TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying all 17 Item

食彩百景 (4596) (07-01-21 17:29)

_http://www.mai-net.net/  (archive)   作者:ユウヒツ
TYPE-MOON全般>その他 | 短編読切

TYPE-MOONの世界全般で小さなお話をちりばめていきます。テーマは「食」色々と美味しいお話を目指しています。

士郎は今日の夕食は鍋にしようと考えた。どんな鍋がいいか、みんなに聞いてみたところ……

他、志貴と秋葉がカップラーメンを食べるお話やアサシンが花を愛でながら酒を飲む話もありますよ。

SS投稿掲示板→TYPE-MOONへどうぞ。

ぱっつんぱっつん肌Y 雨は上がって晴れてくる (6497) (05-12-15 13:55)

月姫蒼香は悩んでいる。自分が女らしくはない事を。自分が、家族と向き合えないことを。
 三澤羽居には、悩みなど何もないと思われている。いつも朗らかで、犬のようになでくり回したくなる少女だと。
 だけど蒼香は知っている。彼女の奥底にもまた、自分と同じように消せない悩みがあることを――


 ユウヒツさんから頂きました月姫SSです。
 二人の関係と、その一つの結論をお楽しみください。ああ、後ははだワイを。

優しいキスより激しく抱いてキスをして (5897) (05-05-07 13:12)

アルクェイドと幸せそうに時を過ごす兄を見て、一人やり
切れぬ思いを抱える秋葉。
 重ねる酒盃が知らず知らずの内に、彼女の中の気持ちを
浮かび上がらせていく……

 果たして秋葉が求めるのは、どちらの志貴なのでしょうか。
 優しい兄か、それとも……


 ユウヒツさんより頂きました月姫SSです。表と、結末の異なる裏があります。
 裏の方は18禁ですので、ご注意を。

痴漢電車──涙を流す理由 (8168) (04-12-19 00:37)

「あれ。シエル泣いてるの」
 三人目──アルクェイドが言ってきた。茶化すわけでない。驚いた様子でもない。ふと、疑問を口にする。そんな感じ。
「……いいじゃないですか」
 シエルは少し拗ねたように唇を尖らせる。アルクェイドは「ふーん」と言って再び絵を見る。言葉は無い。その表情から何も読み取れない。
「綺麗だね。すごく」
 ポツリと漏らした。ただ、一言。アルクェイドはじっと絵を見る。
「なんていうんだろう。こんな気持ちは初めてかな。どう表せばいいかわかんない」
 少し、困った顔をした。


西奏亭への頂き物です。前半後半で趣が異なりますが、アルクェイドです、実に。

風邪ひき桜さん看病大作戦 (9692) (04-11-01 06:40)

日ごろの無理がたたって、風邪でダウンしてしまった桜。
 忠実なサーヴァントの斜め上の介護に、嫌とも言えず気落ちしている中、微妙に距離を感じていた凛がお見舞いに来るのが……

 ユウヒツさんより、「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」にご投稿いただきました。
 凛と桜のほのぼの、ところによりエロス。お楽しみ頂けると幸いです。
 TOPのコンテンツボタン横の画像をクリックしてください。そちらが祭会場になっております。

痴漢電車──小さなソーセージの逆襲 (8534) (04-10-24 15:12)

_http://www5d.biglobe.ne.jp/~sini/  (archive)   作者:ユウヒツ
月姫&歌月十夜>その他 | 18禁 琥珀

少年の物欲しそうな声を笑顔で拒絶し、少女は立ち去った。
 人気の無い路地裏。かすかな夕日が照らしていた。

 ……いつからだろうか。琥珀はこのように少年を嬲るようになったのは。
 反動なのだろうか。


ユウヒツさんより、西奏亭に頂きました。
同タイトルのシリーズでの第二段。
……どうしても月姫ヒロインが志貴以外に触れられるのが嫌な方には勧めませんが、良いお話です。

あなたの大切なもの。私の大切なもの。(中篇) (8976) (04-10-14 13:45)

「ホッホッホッ。本当に皆さん料理が上手ですね。いや、羨ましい限りです。士郎くんは本当に恵まれてますね。こんなにも可愛い女子さんに囲まれてるなんて。いやいや、志貴君も凄いですけど、士郎くんもまけていませんね」
 なぜ、こうなったのだろうか。
 久我峰が士郎の屋敷にいる。


 ユウヒツさんより寄贈いただきました。
 月姫とFateのクロスオーバー中篇です。

痴漢電車──這い回る感触 (8115) (04-09-11 15:22)

_http://www5d.biglobe.ne.jp/~sini/  (archive)   作者:ユウヒツ
月姫&歌月十夜>その他 | 18禁 遠野秋葉

「心配しなくても良いです。この頃は痴漢対策のために女性専用車両というも
のがあるのですよ。私はそれを利用してます。兄さんも案外、過保護なのです
ね」
 何かの折に聞いたとき、こんな答えが返ってきた。安堵はしたのだが──な
ぜか不安は拭う事は出来なかった。

 さわりときた。
 いつもの感触。週に一度訪れるもの。


 タイトルから想像される通りなお話です。ユウヒツさんより西奏亭への贈り物です。

G秋葉電撃大作戦 (3224) (04-08-21 12:47)

_http://blue.kakiko.com/riichi/index.htm  (archive)   作者:ユウヒツ
月姫&歌月十夜>ギャグ | 短編読切 遠野秋葉 琥珀 翡翠

G秋葉が帝都へと侵攻を開始した!!

この憂慮すべき事態に琥珀、志貴、翡翠が立ち向かう。
戦車も攻撃ヘリもものともしないG秋葉。
志貴たちに勝ち目はあるか?! 人類に明日はあるのか?!

ユウヒツ同志から頂いた怪獣ものSSです。
TOPページ最上部にある企画バナーからお入り下さい。

赤い想い。赤い愛情。赤い妄執。 (16530) (04-06-16 14:50)

_http://blue.kakiko.com/riichi/index.htm  (archive)   作者:ユウヒツ
TYPE-MOON全般>シリアス | 月姫全般 遠野秋葉 衛宮士郎 遠坂凛

図らずも秋葉と共同戦線を張り、ある「秘策」を遂行する流れとなった士
郎と凛。
魔力のパスを繋げる為に「自分を抱け」と迫る凛に二の足を踏む士郎。
その光景を眺めていた秋葉は、「ならば、私が」と凛の前に立ち、
その「髪」を凛の全身へと這わせるのであった。

ユウヒツさんからの寄稿作、今回で完結です。

髪の毛伸ばします (2917) (04-05-10 01:45)

硝子の月10万HIT記念企画、「狂詩曲」参加作品。

 ロアの滅亡により、死する事の出来る体を取り戻したシエル。
 彼女に死を取り戻してくれた青年と、その恋人。彼らと共にある日々は余りにも楽しく、夢のようで。
 そしてそれゆえに覚める日が訪れる――

 ユウヒツさんよりご投稿いただきました。
 何かと不遇な目に合わされる事の多い彼女の、女らしい一面をどうぞご堪能くださいませ。

勃発。遠野家の嫁姑バトル―金髪ジンガイ許さぬ姑の陰険イビリ。嫁はただ耐えるしかないのか。なお、志貴は柔らかく煮込まれるので黙ってます― (4196) (04-05-06 03:33)

硝子の月10万HIT記念企画「狂詩曲」参加作品

 久我峰の尽力で分家筋の結婚の約束は順調に取り付けられていく。しかし唯一つの家が、公然と反対しているという。
 色めきたつ一同に、久我峰はその家の名を告げる。
 それは、最も皆の予想しない名であった――

 ユウヒツさんより頂きました「狂詩曲」作品です。
 母の愛、息子の思い。それらが詰まった作品です。どうぞご堪能くださいませ。

セイバーの食いしん坊万歳 (6189) (04-03-16 07:22)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:ユウヒツ
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 セイバー

衛宮家の日常、平和な日常を楽しむセイバーさん。でもいつもお腹を空かせている彼女の周りには、トラブルの種には事欠かず。
 ある日ある時、食っちゃ寝の自分に深く反省した彼女。自らに致命的に欠けている料理スキルを身に付けんと、ある女性の元に弟子入りする事を決意。
 そこに地獄の釜が蓋を開けて待っている事など知らずに……


 「硝子の月」10万HIT記念にユウヒツさんより頂きましたFateの短編詰め合わせです。どうぞ御堪能下さいませ。

月姫vsFate 「そのカレーは私のもの。」 (13526) (04-02-14 19:26)

美味いと評判のカレー屋の話を聞けば、地の果てだろうと駆けつける埋葬機関の第七位。
 そんな彼女が志貴を引きつれ訪れたカレー屋には、やはりもう一人の規格外欠食児童が。
 そんな彼女たちに告げられる無慈悲な一言。

「申し訳ありません。御注文の品は残り一品なんです」

 ――その瞬間、二人の食いしん坊万歳たちは鬼と化した。


 ユウヒツさんより「硝子の月」にご寄贈頂きました、月姫とFateのクロスオーバー作品です。Fateのネタバレも含んでますので御注意下さいませ。

少し遅れたクリスマスソング (3867) (04-02-02 14:37)

虐殺の真犯人を処理すべく、その歩を進める彼女。
 彼女の後ろは血で彩られ、彼女の前は死で形作られる。それこそがナルバレック。埋葬機関第一位の背負いし重き宿命。

 ユウヒツさんより「硝子の月」に頂きましたSSです。最終話アップ。
 重き枷を負い、その心を他に打ち明ける事無く戦い続ける彼女。そこに贈られた「少し遅れたクリスマス・プレゼント」は一体何であったのか。
 皆様の目でぜひ御確認下さいませ。

文化祭物語 食い逃げ喫茶ローキック 翡翠食い逃げ編 (3464) (04-01-20 19:16)

志貴の文化祭に訪れた翡翠と琥珀。彼のクラスの出しものである喫茶店に足を運んだ二人は、クラスメートである舞士間祥子に志貴の不在を告げられる。
「ふーん。お客さんになるんだね。案内するよ。ところで食い逃げはするのかい」
「まさか……そんな気はありません」

 しかしこの後、姉の飛んでもない一言が、翡翠を騒動の中心へと駆り立てていく事となる。

 ユウヒツさんより「硝子の月」に頂いたSSです。翡翠に秘められし力、とくとご覧下さいませ。

琥珀の歌 カレーライスの歌 第三話 (4470) (03-12-07 17:51)

全員の眼はテーブル上の物に注がれていた。
 そこにはシエルが作ったケーキが置いてある。
 作品名――「カレーライス」

 絡め手で攻めるシエルに、琥珀の反応も上々であったのだが、ある人物の行動により事態は急転する。
 その先で明かされる琥珀の過去。翡翠の思い。
 志貴は思う。琥珀が何故あの笑顔を浮かべるのかを――

 ユウヒツさんから「硝子の月」に頂いたSSです。
 完結となる第三話、Upいたしました。