TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 60 in total

きゃっと☆ぱにっく (3627) (09-11-22 09:38)

――目が覚めたら、猫になっていた。
 そんな、どう考えても信じられない状態に陥る幹也。
 理由も状況も分からないまま右往左往している彼だったが、刻一刻と事態は彼を追い詰めていく。
 さあ迫る妹の魔の手から、彼は無事兄として大事なものを守り通せるのか。とりあえず意思の疎通は出来ないし、雇い主は当てにならないぞ!

 ――昨年の夏コミ作品の転載ですが、実は初書きだった「空の境界」SSでございます。
 上の通りのコメディ。楽しんで頂ければ幸いです。

嗚呼、女神様! (9023) (08-12-07 14:25)

HF後、ラブラブの士郎と桜を見てちょっとお悩みの凛様。
 そこに忍び寄る一つの影――

 そんなほのエロ作品です。
 以前古守久万さんの凛本「Word Life」に寄稿させて頂いた物を、HPに転載させて頂きました。
 思いっきり百合な感じですが、お嫌いでない方々に楽しんでいただければ幸いです。

共に在る場所 (3292) (08-07-30 14:19)

最後に彼が口にした言葉を、聞き取る事が出来なかった。
「シロウ、何故ですか――」
 セイバーは、茫洋とした瞳で呟いた――

 HF「スパークスライナー、ハイ」の途中から分岐させた物語。
 黒セイバーを主人公にした、一つの結末です。
 「真夏の夜の夢」様の士剣本、「騎士王円舞曲4」に寄稿したものを、転載させていただきました。

誰がために花は咲く (13728) (08-02-29 14:35)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:丸居 瞬
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 18禁 カレン

Fateルート後、カレンが冬木に派遣されていると言う仮定のお話。
 あの地下室で行われていた事を知ったカレンは、士郎に尋ねる。

 「どうして貴方は、彼らを切り捨てたの?」

 ――以前「真夏の夜の夢」さんの同人誌、「穂群原学園日誌2」に寄稿した作品です。
 18禁ゆえご注意を。

果てへの道標 (5025) (07-06-08 14:42)

愛する者を失った、月の姫。
 共に過ごした場所も人も時の流れに飲まれて行く中、彼女は一つの願いを老いた魔法使いに告げる。

「お願いよ。貴方の魔法を見せて欲しいの――」


 ――アルクェイドGoodエンド後の物語です。ちょっと重めの物語かもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです。

結婚協奏曲 (57475) (07-02-28 13:16)

アルクェイドグッドエンドから連なる、彼女と遠野志貴との結婚までを追う物語。
 ――第四章「黒き森」第3話up
  シュヴァルツヴァルトの深奥。人喰らう、蠢く魔の森の中に集う者たち。
 森よりもなお恐るべき魔たちの思惑が、血と矜持と共に絡み合う――


「そう……」
 少女の口元から、小さなため息が飛び出した。
「シエル……だったかしらね、代行者。日本で会った時はもう少し物分りが良い娘だと思っていたけれど。自分が何を言っているのか分かっているのかしら」
「死徒を目の前にして、見逃す代行者などありえません。それがたとえ貴女であっても」

あくまのしるし。 (23618) (06-11-30 13:53)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:MAR
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 18禁 カレン

とある町、とあるホテルの一室で。
 士郎はカレンの背負った十字架を目の当たりにする事になる。
 ただそれは、いろんな意味で彼の想像斜め上だったりするのだが――

 Epilogue後、すこし未来のお話。
 カレンの体に現れた悪魔の印を、士郎が色々しちゃうお話です。

こねことうさぎの謝肉祭 (41889) (06-09-30 23:45)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:多数
Fate/stay night>その他 | 18禁 バゼット カレン

「硝子の月」100万Hit記念で開いております、カレン・オルテンシアとバゼット・フラガ・マクレミッツを題材とした十八禁SS/CGのお祭です。

■新作アップしました
「大きい乳も小さい乳も感じる乳はいいおっぱい」――相模 陸氏

 両ヒロインが好きな方、是非お越しくださいませ。

貴方のために出来ること (9612) (06-05-01 14:57)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:MAR
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 遠坂凛 カレン

"……にて、フリージャーナリストの衛宮士郎氏(28)の死亡が確認された――"

 遠坂凛の手に握り締められた、小さな新聞記事の切り抜き。
 彼がこの世界に残した最後の足跡は、そんな味気の無い文章だった。


 Fateルート後のある終幕。
 士郎の墓の前で凛は季節外れの紫陽花に出会う――

 士郎の死、という流れに抵抗ある方はご注意ください。

凍てつく焔 (27682) (06-04-12 14:11)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:Jinro
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 18禁 三人娘

誰も居ない教室で、今日も士郎は花を愛でる。
 冷たい銀の輝きを快感の熱に蕩かしながら、花は今日も彼の耳に囁く。
「ふふ、よっぽど溜まっていたんだな。ほら……こんなに出たぞ?」



 Jinroさんより「硝子の月」に寄贈していただきました。
 氷室と士郎の秘め事がねっとりと描かれています。素晴らしい。

千年城へいらっしゃい! (22570) (06-03-15 13:26)

「硝子の月」2周年企画で開催している、月姫のアルクェイド・ブリュンスタッド、および朱い月を題材にしたお祭です。

新作いただきました
・辰田 信彦さん――「告解」
・春鐘さん――「caffemocha」

 これにて祭終了いたしました。
 どの作品もアルクェイド、そして朱い月への愛情に溢れた素晴らしい作品です。皆様是非おいでくださいませ。

少女には向かない生き方 (6416) (06-03-08 14:46)

吸血鬼になりきれない、でも人間にも戻れない弓塚さつき。
 薄闇をおっかなびっくり歩いている彼女が、雪降り積もる夏の夜、「鬼」たちと邂逅する――

「貴様が勝手に運んでいるだろうが。俺は願い下げだと言った。不愉快だ――とっとと下ろせ。駄賃にバラしてやる」
「しょうがないじゃない、あのままだったら吸血鬼に殺されちゃってたんだよ、殺人鬼さん」
「妙な話を。貴様も吸血鬼だろうが」



 金魚鉢様より、「硝子の月」に頂きました中篇です。

ぱっつんぱっつん肌Y 雨は上がって晴れてくる (6497) (05-12-15 13:55)

月姫蒼香は悩んでいる。自分が女らしくはない事を。自分が、家族と向き合えないことを。
 三澤羽居には、悩みなど何もないと思われている。いつも朗らかで、犬のようになでくり回したくなる少女だと。
 だけど蒼香は知っている。彼女の奥底にもまた、自分と同じように消せない悩みがあることを――


 ユウヒツさんから頂きました月姫SSです。
 二人の関係と、その一つの結論をお楽しみください。ああ、後ははだワイを。

想定外 (14389) (05-12-05 13:36)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:MAR
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 カレン

それは肉の壁だった。
 あるいは人の石垣か。
 俺のクラスの入り口は、十重二十重に殺気立った男たちに取り囲まれ、クラスメートが人員整理に追われている。
「何が起きたんだ、一体……」
 目の前の異界っぷりに、俺はただ呆然と呟いた。


 ASHさんより頂きましたCGを元に書いたSSです。
 後日談後、穂群原の文化祭でのひとコマ。肩の力を抜いてお読みくださいませ。

A/P (19188) (05-07-24 13:09)

黒の姫君アルトルージュ。
 死徒を束ねる彼女は、その立場ゆえ仕事と悩みが尽きる事はない。
 時には彼女の予想を超える訪問者によって、とんでもないトラブルがもたらされる事もあるわけで――

 そのよん。「AFC」up!

 アルトルージュ様の知らない所で蠢く陰謀。翻弄されるお姫様。そんな話です。
 ……間違ってないはず、多分。

優しいキスより激しく抱いてキスをして (5897) (05-05-07 13:12)

アルクェイドと幸せそうに時を過ごす兄を見て、一人やり
切れぬ思いを抱える秋葉。
 重ねる酒盃が知らず知らずの内に、彼女の中の気持ちを
浮かび上がらせていく……

 果たして秋葉が求めるのは、どちらの志貴なのでしょうか。
 優しい兄か、それとも……


 ユウヒツさんより頂きました月姫SSです。表と、結末の異なる裏があります。
 裏の方は18禁ですので、ご注意を。

闇鍋。 (2064) (05-01-15 07:43)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:MAR
TYPE-MOON全般>ほのぼの | 短編読切 月姫全般

旧雑記に載せていた小ネタ群です。
 日常の1シーンを切り取ったり、本当に降って湧いたちょっとSSにならないようなネタを書いてみたり。
 つまりはジャンクボックスと言おうかそんな所。
 ほぼ月姫ネタです。

 じっと眺めてみる。
 わたしの隣で寝息を立てている、愛しくてたまらない男の顔を。
 体の火照りは今だ抜けない。
 所々に残る赤い痕。彼の証。彼の物にされた証。彼に愛された証――
(No.1 初めての日 冒頭)

四重奏 (2630) (04-12-27 05:54)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:黒機
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 遠坂凛 間桐桜

あるいは主従同士の愛情。
 あるいは失われた絆を取り戻そうとする姉妹の愛情。
 あるいは生死を掛けて合い争う戦士たちの心の交感。
 それは四者四用に奏であう、不器用な奏者たちの四重奏――



「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」参加作品。黒機さんから頂きました。
 凛と桜、セイバーとライダー。マスターとサーヴァントで姉と妹。四者の不器用な歩み寄りをほのぼのと描かれてます。

 TOPのコンテンツボタン隣の画像をクリックしてください。そちらが祭会場となっております。

蜜柑と青空 (6335) (04-12-24 04:52)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:黒機
空の境界>ほのぼの | 短編読切 先生 蒼崎橙子

伽藍の堂に届いた、一通の手紙。
 受取人の名を見た橙子の顔色が変わる。
 怪訝な顔をする一同をよそに、橙子の頭を過ぎるのは、決して忘れる事の出来ない一人の女の事であった――

 「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」参加作品。黒機さんから頂きました。
 橙子と青子の、アリエナイ? でも心温まる関係を綴ったお話です。

 TOPのコンテンツボタン隣の画像をクリックしてください。そちらが祭会場となっております。

セオノート (2885) (04-12-23 05:34)

後輩の晶が、自分の事を見ている。
 羽居からそう聞かされた秋葉は首を傾げた。
 何か言いたい事があるのならば面と向かって言えば良いのに。
 しかし晶が秋葉を見つめる理由は、彼女が想像するものとは少しばかり異なっていたのだった――

 「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」参加作品。黒機さんから頂きました。秋葉のちょっとおかしな学園生活です。彼女を取り巻くほのぼのらぶらぶをお楽しみ下さいませ。

 TOPのコンテンツボタン隣の画像をクリックしてください。そちらが祭会場となっております。

夜明け前 (8158) (04-12-11 05:52)

真夜中の路地裏。
 そこを歩くシオンの足取りは重く、その顔には憂いの色が浮かんでいる。
 その先で彼女を待ち受けるさつきの顔は逆に、明るい笑顔が浮かんでいた。
 それはシオンの抱えている「秘密」を受け取る瞬間を待ち焦がれる、どこか艶やかな笑顔――

 「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」参加作品。古守久万さんから頂きました。さつきとシオンのほのぼの百合エロです。見かけによらず? 積極的な二人のやりとりをお楽しみくださいませ。

 TOPのコンテンツボタン隣の画像をクリックしてください。そちらが祭会場となっております。

気が付くとベッドの上で (10576) (04-12-09 16:21)

自分の部屋で、ベッドの上。
 圧し掛かってきて、自分に唇を重ねている相手は士郎ではなかった。
 栗色の髪、鳶色の瞳。不倶戴天の敵にして、気の置けない友人。
 美綴綾子の顔がそこにあった。



 「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」参加作品。阿羅本さんから頂きました。凛と美綴のほのぼの百合エロです。揺れ動く二人の乙女心をお楽しみくださいませ。

 TOPのコンテンツボタン隣の画像をクリックしてください。そちらが祭会場となっております。

イリヤスフィールの夜 (10064) (04-12-07 02:18)

兄であり、弟である男を想い、その体を熱く燃え上がらせるイリヤ。
 しかし夜毎くりかえされるその背徳の指戯をじっと見つめている、一つの影の存在に、彼女はまだ気づいていなかった……



 「硝子の月」一周年企画「百合の咲く丘で」参加作品。ゆうぞうさんから頂きました。
 凛とイリヤのほのぼの百合エロです。獲物を狙う凛様のハンターっぷり、お楽しみください。
 TOPのコンテンツボタン隣の画像をクリックしてください。そちらが祭会場となっております。