TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 44 in total

あくまの異常な愛情 (15079) (08-03-02 14:08)

/またはあたしは如何にして心配する事をやめ、愛するようになったか

 遠坂凛、美綴綾子、蒔寺楓……。

***

 TYPE−MOON系3Pネタ18禁作品祭「タナトスの祭儀」、第十作。
 これも範疇。
 まだ終わらんよ?

なお、冬木市の熱帯夜は続く見通し (14990) (06-10-20 15:54)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>恋愛 | 18禁 間桐桜

その日はとんでもなく暑かった。
 日が沈んでからも暑くて暑くてたまらない、ジッとしていても寝苦しい熱帯夜。
 台所で喉の渇きを潤した士郎が桜と出会ったのは、そんな夜の、動かない空気が熱に淀んだ薄暗い廊下での事だった。


 普通の18禁じゃよ?

本日は病欠につき (2143) (06-02-25 15:38)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
月姫&歌月十夜>ギャグ | 短編読切 三澤羽居 四条つかさ

伝統ある、と言えば聞こえだけは良い、オンボロの浅上女学院寄宿舎。
 この夏には建て替えられると聞いているが、今のところはまだ木造だった。
 その人気の無い廊下を、フラフラと進んでいく人影がある。それがわたし、四条つかさである。


 不眠症に悩む四条に声をかける人影。
 昔の発掘SSを掲載してみました。

空の器 (6722) (05-01-04 12:16)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
空の境界>シリアス | 短編読切 18禁 蒼崎橙子

「まったく……私も存外、人がいい」

 本来ここまで深入りするつもりは無かったのだがな、などと思いながら暗い廊下の陰に潜む。
 持参した大きな旅行用カバンを足元に置き、影に同化する。
 深夜の病院は人の気配が無く、静けさだけが満ちていく。
 心なしか、気温も六月とは思えないほど冷えているような気がした。

 橙子さんを書いた空の境界第四話『伽藍の堂』のサブストーリーとなります。

 注:かなり特殊趣味ですので注意。つーか、触手。

百合以外の何か (3653) (04-12-14 10:41)

少女から見て、A嬢は決して超えられない壁だった。
 どれだけ努力に努力を重ねても、決して超える事が出来なかった。
 それまで負けた事がほとんど無かっただけに少女にとってはショックであり、いつしか少女はA嬢にコンプレックスを抱くようになっていた。
 そう、時にふとした事から殺意を抱く様になる程までに。
 だが少女がA嬢に勝る部分が一つとして無かった訳ではない。
 ぶっちゃけ、A嬢は極度の貧乳であったのだ。

 浅上女学院における百合以外の何かな出来事。

秋葉殺真夏地獄 (3991) (04-09-22 11:18)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
月姫&歌月十夜>ギャグ | 短編読切 遠野秋葉 琥珀 乾有彦

ある暑い暑い夏の日に、人影を探して遠野家の中を徘徊する秋葉様。
 そこから始まる少し電波入った暴走馬鹿話。


 一応秋葉の誕生日合わせです。
 ……が、心底からこれっぽっちも関係ありません。そもそも7月ごろの話だし。
 むしろ、とりあえず生存中一万ヒット記念SS。……二ヶ月前の。

追憶の辞 (1252) (04-09-09 11:29)

冬木市の郊外の森に佇むアインツベルンの城。
 この重厚かつ壮麗な城は深い森と結界に守られて、人知れずひっそりと存在していた。
 ヨーロッパの各地に点々とする古びた石造りの戦闘城塞群と比べると、その威容は如何にも華美に過ぎ、防衛拠点というよりは華やかな宮殿と言うに相応しい。


 辞と書いて「ことば」と読んで頂けるとありがたく。
 シリアスというよりはほのぼの寄りかもしれない、Fateルート・エンディング直前辺りのイリヤ。

桜殺御風呂地獄 (10257) (04-09-02 11:04)

_http://blue.kakiko.com/riichi/index.htm  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 衛宮士郎 間桐桜 セイバー

ある日、風呂が壊れたと風呂屋に出かけることになった
士郎とセイバー。
同じ日、間桐邸に独りで留守番では間が持たぬ、と風呂屋に
出かけることにした桜。
必然というお約束設定に導かれ、お風呂屋さんを舞台にした
ギャグSSが始まります。

権兵衛党さんから頂いた、桜中心のお風呂屋ギャグSSです。

TOPページ中段の企画用バナーからお入り下さい。

それさえも恐らくは平穏なアインツベルン (4864) (04-08-20 12:09)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 リーズリット・セラ

メイドの仕事の一環として人間業を大幅に超える掃除も受け持っているが、この広大なアインツベルン城の何処を探したって、埃すら見つからないという自負がある。そう、私の仕事に手抜かりなんてあるはずがない。……リズならともかく。


 アインツベルンの凸凹コンビがお送りする、良く分からない謎のコメディ(?)。

真夏の風物詩 (3126) (04-07-20 11:26)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 衛宮士郎 藤ねぇ

俺の視線のすぐ先にある居間。

「………………」
「すぴー……」

 そこには、俺をこの灼熱の真っ只中にアイスを買いに行かせたダメ虎が、我が家唯一の扇風機を占領して、暑さにも負けずにしっかりとお昼寝をかましていた。


 衛宮家の夏を綴った、はぁとふるなほのぼの短編です。
 ……………………たぶん。

一つの終劇 (1432) (04-06-29 13:51)

止む事無くビョウビョウと風が鳴る。
 大小の雲塊が次々に流されていく。
 その進行を妨げるものは何も無く、まるで無人の荒野を行進する軍勢のように荒々しく、ただひたすらに吹き抜けていく。
 けれど地上ではその風以上に荒々しく、猛々しく、軍靴が大地を削り取り、血の雨が降っていた。
 つい、先程までは。


 アルクグッドエンドから派生する、ちょっぴり暗めな結末です。

(1482) (04-06-12 16:26)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 衛宮士郎 藤ねぇ

仮面タイガーとはっ!
 聖杯戦争の混乱の中で、穂群原学園英語教師藤村大河がドサクサ紛れにでっち上げた、架空のヒーローである!!

「この街に、マスクドタイガーはいないのよ?」
「貴様、どこから入ったーーーーっ!?」


 元ネタは例のアレ。
 本編から数年後、士郎不在の冬木市で暴れるタイガーを綴った短編です。
 ただし、電波混入気味っぽい。

罪と愉悦と代償と (7089) (04-05-21 13:49)

_http://blue.kakiko.com/riichi/index.htm  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>その他 | 18禁 柳洞一成 葛木宗一郎 キャスター

私は宗一郎様の婚約者という触れ込みで、
この柳洞寺に寝起きしていた。
 婚姻を前提にしたお付き合い、という事になっている以上、
同じ部屋で夜を過ごしても責められる事はない。
そして褥を同じくしていたって、おかしな事ではあり得ない。
 故に、私は頻繁に宗一郎様と身体を重ねている。

夜の柳洞寺を舞台にキャス美さん、やりたい放題です。

やせーの王国 (3238) (04-05-14 10:59)

_http://white.kakiko.com/yakou/  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 藤ねぇ

今日は何事も無くと言って良いほどに全てが滞りなく進み、バイトもポッカリとスケジュールの穴となっていた。
 珍しいこともある物だと思いつつ、ならば偶には張り込むかと夕食の買い物を多めにして、俺、衛宮士郎は夕暮れの深山町から帰還する。
 赤い光に照らされた台所で、夕食の支度をしていたその時に、衛宮家への来客を告げるチャイムが軽やかに鳴った。

「どちら様ですか?」

 そう声をかけてから、玄関に手をかける。
 ガラガラと引き戸を引き開けると――。(本文より抜粋)

 権兵衛党さんからの頂き物です。さてさて、この題名とジャンルが示すのは?

さっちんに刃物 (2362) (04-05-06 11:11)

自然に涙が溢れてくる。
 止まる事無く、頬を涙が伝い落ちるのを感じている。
 その濡れて歪んだ視界で、わたしはギュっとその手に握り締めた物を見詰めた。
 (本文より抜粋)
権兵衛党さんからだるだる奮闘記への頂きものです。
権兵衛党さんありがとう。<場違いかな?
さっちん好きなら読んで いや好きじゃなくても読んで
とってもいい作品だから。

よくわかる聖杯戦争の勝ち方 (6929) (04-05-04 03:16)

_http://glassmoon.org/  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 Fate全般

新人。ルーキー。
 よく言えばフレッシュ、悪く言えばど素人マスターのくせに、むやみやたらと危険に首を突っ込みたがる衛宮士郎。そんな彼の行動に、気が気でないセイバー。
 士郎を守るため、そして自分たちが勝ち残る為。ついに彼女は禁断の秘儀の封印を解く事を決意する。

「シロウ、実は聖杯戦争には必勝法があります」


 権兵衛党さんより「硝子の月」にご寄贈いただきましたSSです。
 セイバーの語る、近代聖杯戦争の必勝法。皆様、腹筋の準備は十分ですか?

全男子渇望のイベント1 (7475) (04-04-26 16:31)

_http://www5d.biglobe.ne.jp/~sini/  (archive)   作者:権兵衛党
TYPE-MOON全般>ほのぼの | 長編完結 18禁 衛宮士郎 藤ねぇ

ひっそりと現れた人の気配に目を開けると、枕元で俺を覗き込む人影がある。
 いや、人影なんてあいまいなモノじゃない。見当はすでについていた。
 何より、俺がそうである事を望んでいた。
 それはこの十年間ずっと俺の側にいてくれた人。
 俺を見守り、そして俺がずっと見続けて来た人。
 確かめる為に名前を呼ぶ。
 それは――

「……藤ねぇ?」
「うん。こんばんは士郎」




 権兵衛党さんによる西奏亭への贈り物ですが……。
 藤ねえじゃむにゃむにゃと云う方に読んで貰いたいです。
 いいです、凄く。思い入れが溢れています。
 それと「月姫」は○○だったのに「Fate」は……と嘆いた方にも。

剣士の残光 (2866) (04-04-12 17:13)

_http://www6.ocn.ne.jp/~usagiana/  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>シリアス | 藤ねぇ アサシン

 その眼に映るのは境内と外とを区切る土壁が山肌を覆う闇に消えていく様。それから門脇に並べられた石の地蔵と、影として覆いかぶさってくる木々。ただそれだけ。

「こんばんは。あなた、誰かな?」

 けれど大河は確信を持って闇の中へと呼びかけた。
 その声が夜の帳へと吸い込まれ――
 ――そして、応じる様に闇の中より浮かび上がる一人の男。


藤ねぇと、アサシンと呼ばれた剣士との交流を描いた作品。
尚、このSSは地蔵企画に沿って書かれたものです。

その選択の果て (15457) (04-03-28 13:20)

 こうなったのは俺の責任だというのに、その結果を見届けねばならないのに、
俺は視線をそらしてしまっていた。
 けれど。

「あなたは衛宮士郎を愛している、と言ったのにね。片思いだったみたい」

 耳に入ったのはやはり楽しそうなキャスターのその声。
 意味を理解するのに数秒かかった。

「――な、に?」

 その台詞に思わず顔を上げていた。



 凛シナリオの、さる分岐からのお話。
 権兵衛党さんが、藤ねぇへのあらん限りの想いをぶつけた作品です。
 故あって、この力作を西奏亭に頂いております。
 読んで下さい。思い入れをもって書く事が、どれだけ作品を活かすのかを。

藤ねぇと遊ぼう (4934) (04-03-28 03:17)

_http://blue.kakiko.com/riichi/index.htm  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 Fate全般 藤ねぇ

聖杯戦争前夜。平和な衛宮邸の居間でソレは起こった……
「士郎さー、何かしたい事とかないの?」
藤ねぇからのその質問に対する士郎の答えとは……?!

権兵衛党さんからの、ファン投票に合わせた応援SS。
しかし諸事情あって当HPに寄稿して頂きました。
若干性的描写がありますが、筆者が
「断じて18禁ではない!!」
と主張した為、あえて外しました。