TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying all 16 Item

聖闘士Fate 宝瓶宮篇 (45298) (10-09-21 06:00)

衛宮士郎の前に、聖剣を持つ黄金の鎧を纏った男が現れた時、物語は始まった。
誰も彼もセブンセンシズに目覚めてる、黄金聖闘士だらけの聖杯戦争の開幕だった。

最も神に近い男、ライダー。
彼の創った六道輪廻に挑む凜達。
桜の胸に刺さった黄金の矢を抜くため、火時計の12の火が全て消える前に教皇の間(屋上)に辿り着くのだ!!

君は、魔力(コスモ)を感じたことがあるか?

2年ぶりの更新でした、本当に申し訳ありません。
iswebの関連でこっそり引越し済み

教えて!絵留眼炉違先生 4時間目 (13770) (09-04-12 02:12)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>ほのぼの | 短編連作 衛宮士郎 遠坂凛 セイバー

ZEROのネタバレありますので、未読の人はご注意ください。
4時間目『10年の隔絶』を更新しました。

遠坂凛ご一行様とロード・エルメロイのロンドンでの心暖まらない日常の話。

交わりあう4次と5次の二度の聖杯戦争のマスター達の記憶。
掛け違ったボタンのように、僅かな齟齬は、やがて大きな隔絶となって立ちはだかる。
鍵を握るのは二度の聖杯を巡る儀式において、常に最優の名と共に在った騎士の王か・・・。
iswebの関連でこっそり引越し済み

しゃんぷー・ぱらだいす (4949) (08-11-16 15:39)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
月姫&歌月十夜>ほのぼの | 短編読切 遠野志貴 遠野秋葉 琥珀

タイトルの通り、秋葉が志貴の髪を洗う話。
前半は何やらいちゃいちゃとした展開。
なんか甘甘な作品になってしまいました。
秋葉好きな人に捧げます。

そして、月姫万歳!
やっぱ名作だよね、とやり直して改めて再認識しました。
仲間募集w

THE・ちぇんじ 前篇《還ってきた娘》 (7994) (08-08-24 16:54)

幹也が事務所に顔を出したところ、いつもと同じ日常の中にほんの僅かな違和感が。

所長席に座っているのは間違いなく蒼崎橙子。
でも、その橙子ちゃんは、なんと16歳だったのだ。

ということで、まほよ発売を記念して、らっきょの橙子さんに、16歳のころの橙子ちゃんに『ちぇんじ』してもらいました。

時が二人を別つまで (5044) (07-07-15 03:40)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 セイバー アーチャー

弓剣物の短編です。
hollowの「決戦」の後、士郎が迎えに来るまでの時間。
セイバーが一人空を見上げてたシーンが印象的で、その空白の時間をアーチャーとセイバーの会話を妄想して埋めてしまいました。
短い話なんで、アーチャーとセイバーの組み合わせが嫌いじゃなければよろしくお願いします。

恋に恋する三枝さん (7054) (07-04-14 18:48)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>恋愛 | 短編連作 衛宮士郎 金ピカ 三人娘

随分時間が経っちゃいました、すいません。
三枝さんと子ギルとギル様の三角関係?
というか、単に三枝さんとギル様の絡みを書きたかっただけの話。
超庶民派の三枝さんが、超王様のギルとドキドキデート!?

二人のデートを書くはずがなんか若干シリアスに。

なんか、ギル様っぽさが上手く出なかったかもしれません。
随分三枝さんに優しいギル様だ。

それぞれのValentine 番外編 それぞれのホワイトデー (14109) (07-03-25 17:35)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>恋愛 | 短編連作 セイバー アーチャー

今更、ホワイトデー物なのも気が引けますが、それぞれのバレンタインの一月後のホワイトデーの様子を書いた物です。
士郎、アーチャー、ランサーと続いた3部作の番外編で、アーチャーがメインですが、士郎とランサーのその後も出てきます。

特に槍の方は、短いながらも、前回好評いただいた兄貴分がアピールできてる・・・はず、です。

ほのぼのよりは、やや糖分多めで、書きたかったネタ全部ぶち込んでいるので、場所により甘かったり、ほのぼのしてたり、ちょっぴりシリアスな感じです。

全3部作の締めの話ですが、短編連作ですし、独立しても読めますんでご気軽にどうぞ。

鬼は外、福は内、かわいいおにはふくのうち (8734) (07-02-08 15:28)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
月姫&歌月十夜>ほのぼの | 短編読切 遠野志貴 遠野秋葉 琥珀 翡翠

タイトルどおり、今頃節分ネタですが、ご勘弁ください。
作者が秋葉偏愛なので、物凄い秋葉に偏った内容だったりします。
遠野家での節分の顛末。
ある日のティータイム、何故か遠野家では、一回も豆撒きをしたことがないことに気がついた志貴の一言からはじまります。

〜本文抜粋〜
「そういえばさ、遠野家では豆撒きはしないの?」
突然の志貴の一言。
翡翠は不安そうに、空のティーカップをカチャカチャと弄び、琥珀は琥珀で、「アチャー」なんて擬音が聞こえそうな顔で苦笑している。
「兄さん、どうしても豆まきがしたいんですか?」
秋葉の難しい顔に気圧される様に、志貴は言葉尻を濁した。

凛ちゃんといっしょ♪ (13837) (07-01-10 12:37)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 遠坂凛 美綴綾子

短編読切で、凛と士郎のほのぼの話。でも、糖分多目な仕上がりになってます。

聖杯戦争後、学校ではしばらくは他人の振りを装う筈だった士郎と凛。それが、ある日突然、登校中腕を組んでくるなんて、どうした!?遠坂。
          〜〜〜本文抜粋〜〜〜
学校への通学路。
全校生徒が、思わず足を止めこっちを見ている。
注目を浴びながら、それでも堂々と真ん中を歩く。
モーゼの如く、人の波を掻き分けて進む。
顔が熱い、きっと自分は真っ赤になっているだろう。
見れば遠坂も耳まで真っ赤だ。
「じゃあ、士郎、お昼は一緒に食べましょう」
それだけ告げて遠坂は顔を真っ赤にして、足早に教室に去っていった

Fateの拳!!〜驚愕編〜 (29413) (06-12-30 18:26)

前の更新日04/09/02。
・・・2年以上時間が空いてしまいました。
覚えててくれている方が居るのでしょうか?
申し訳ありません。

士郎が召還したセイバーは、いつものセイバーと何処か違う。
てか、そもそも剣もってないし。
故にセイバー(仮)、その何だか一子相伝の暗殺拳を使っちゃいそうなセイバー(仮)の物語です。

黒衣の騎乗者と対峙するセイバー(仮)、自らを世紀末覇王と名乗るライダー(仮)との死闘が幕を開ける。

The mask of irony (9116) (06-11-06 13:50)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 セイバー アーチャー ランサー

いわゆる一つの弓剣物です。
弓剣好きによる、弓剣好きのためのSS。
はじめはほのぼの風味から、ラストは恋愛っぽいという、良くありがちな流れです。
作者の好みとして槍の兄貴が良い感じに兄貴っぽい(と思う)です。

温い感じの話ですので、力を抜いて気楽に覗いてもらえれば嬉しいです。

親友 (5249) (06-04-22 09:20)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 衛宮士郎 遠坂凛 間桐慎二

UBW後の話です、hollowでの慎二の士郎とのやり取りを見て、シリアスな慎二と士郎のやり取りを書いてみたくなりました。

病室で横たわる慎二は静かにありがとうと呟いた。
目の前に居る衛宮士郎に向けての言葉ではなく、彼の向こう側に見える、自分の命を救った赤い騎士への言葉だった。

慎二がなかなか鋭い名探偵なのは、オフィシャルですよね。

紅葉狩 (4374) (05-11-23 16:36)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 イリヤ セイバー

ホロウのネタバレありなので注意してください。
ホロウ第一弾なんで書きたいことが溢れてやや溢れ気味な作品になっちゃいました。

セイバーと二人きりの秋の1日。
せっかくだから紅葉狩と洒落込もう。
って、セイバーさん、紅葉狩を勘違いしてる?
芋はいらないんですけど・・・。

って話。
後半はもうちょいシリアスですが、基本はほのぼのです。

最近、壊れギャグばっかり書いてるので、まともなセイバーは久しぶりです。

逢魔が時の邂逅 (5229) (04-03-05 12:40)

メインキャラのワラキアが何故かチェック欄に居ない。前の玄霧皐月にしろ俺ってばひねくれ者ですか?
前回のほのぼのと打って変わってドシリアスです。
人と魔の邂逅する時間
故に人はそれを逢魔が時と呼んだ………
希望の果てに絶望に佇む英霊という現象と化した衛宮士郎
絶望の果てに希望に挑む祟りという現象と化したズェピア
共に現象となって存在する二人
絶望した英霊と希望に挑む悪霊
そのどちらに救われるにしろ人という存在の何と愚かで滑稽なことか
同じ気持ちに端を発した二人の男の同じようで真逆の結論
故に二人は今宵今晩邂逅する、束の間の時間
逢魔が時に……