TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

条件で検索

検索条件

この条件で検索しました

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 27 in total

魔術使いの伝説 完結編 (23570) (05-02-25 21:54)

_http://www.h2.dion.ne.jp/~fog/  (archive)   作者:
TYPE-MOON全般>シリアス | 長編完結

セイバールート後の一コマです。
 四話完結の第四話目、最終話です。


 士郎を巡り対峙する凛と桜、聖杯を巡り敵対するイリヤと臓硯。
 そして、遂に士郎が覚醒する。

「たくさんの人が笑っていたんだ。それはきっと、間違いなんかじゃない――――」

ある騎士王の伝説 (6833) (04-12-11 17:43)

_http://www.h2.dion.ne.jp/~fog/  (archive)   作者:
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 セイバー

二人のセイバーさんのお話です。

「私はアルトリア。アルトリア・ペンドラゴン。私が何者かは貴女の方がよく知っていると思いますが?」
「戯言を。その名前は私の名だ。私は貴様の名を聞いている!」

君の名は (5277) (04-03-14 03:41)

_http://www.h2.dion.ne.jp/~fog/  (archive)   作者:
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 衛宮士郎 間桐慎二

 『エミヤの後継者』の二十年後の話です。もしかしたらあるかもしれない邂逅。
 なお、キャラの死が許せないという方はご注意ください。
(3/14 21:56メールでのご意見により紹介文一部変更。内容には変更ありません)

────────────────────────
「酷い奴だなぁ、衛宮は」
 ぼつりと慎二が呟いた。内容とは裏腹にその言葉に責める響きはなく、ただ過去を懐かしむ郷愁のみが篭っていた。
「本当に酷い。また、お前はそんな簡単に捨て去るんだな」

エミヤの後継者 (8048) (04-03-14 03:41)

_http://www.h2.dion.ne.jp/~fog/  (archive)   作者:
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 Fate全般 間桐慎二

 凛ルート後の後日談です。
 慎二が士郎を呼び出したその理由は……
(3/14 ジャンルのキャラクター名に「間桐慎二」を入れました。内容は変更ありません)


――――――――――――――――――――――――――――
「ありがとう、慎二。それと、心配かけて、ごめん」
「気にするなよ。僕たちは親友だっただろう?」
「……明日にでも、遠坂と病院に行って来るよ」
 それがいい、と笑いかける友人に別れを告げ、出口に向かう。
 扉を開けたその姿がふとそこで立ち止まった。
「慎二。一つだけ、訂正させてもらえるか」
「なんだい?」
「親友だったんじゃない。俺とお前は親友だ。今までも、そしてこれからも」

人間の証明 (1782) (03-04-24 14:07)

_http://coop-albatross.info/ClockworK/  (archive)   作者:
空の境界>シリアス | 18禁 蒼崎橙子

空の境界18禁祭り 両儀“色”祭 SS#3

----------
 あれは、あの化け物はもういない。詳しい事情は知らないが、あれはもう、ただのオンナに過ぎない。
 殴れば赦しを乞い、力づくでモノにすれば奴隷になる生き物に過ぎないのだ。

罪と罰 全十話 (10613) (03-02-16 15:44)

 死徒となった弓塚さつきを追うシエル、けれどその前に立ちふさがる一人の魔女の影があった。

「“まじかるアンバー”それがあなたの魔術名というわけですか」

 予想を超える敵との戦いに苦しむシエル。第七聖典の援軍は果たして間に合うのか。

『私はセブン、第七聖典の精霊にして第七司祭の使い魔です。マスターがそれを望むのならば、私はどんな敵とも戦えます!』

 闇に包まれた遠野の森に、白い姫君の嘆きが木魂する。


 ――――ごめんね、シエル。今まで、気付いてあげられなくて。

宵待前話 (455) (03-02-11 07:48)

_http://coop-albatross.info/moongazer/  (archive)   作者:
月姫&歌月十夜>ダーク | 短編読切 遠野秋葉

浅上の乙女達+凸(もっこり) 企画参加作品

浅上女学院志貴の生命力が戻ってきた秋葉の身体には、男性の志貴の力故か凸の形となって戻ってきていた。だがそれを隠す秋葉の身に、言われ無き中傷と暴力の影が迫る……そして朱に染まり

Shall we dance (918) (03-01-12 10:50)

_http://hitoro.webdeki-hp.com/  (archive)   作者:
月姫&歌月十夜>ほのぼの | 蒼崎橙子

空衣祭参加作品SS部門18作品目です

隣室から聞こえてくる話し声に、私はもぞりと布団から顔だけを出して時計を見た。
 ああ、もう夕方か。
 急ぎの仕事を徹夜で完成させ、倒れこむように寝たのが昼前だったはずだから、およそ六時間くらいは寝た勘定になる。
 納期の一日や二日の遅れは別にいいと思うのだが、幹也はそんなだから仕事がなくなるんですと口を尖らせて言い募る

猫になりたい (3567) (02-11-04 15:28)

_http://suisuiswim.com  (archive)   作者:
月姫&歌月十夜>ギャグ | 遠野秋葉 レンちゃん

月姫キャラで萌えを追求するSS祭「萌月祭」の
SS、真さんの作品です。

休日だからと惰眠を貪る志貴を待つ秋葉。
 たまには兄さんに甘えたいと溜息をつく彼女の元に訪れた黒猫レン。
 レンが秋葉に見せた夢は……

 「にゃにゃん♪」

廃墟の中で (706) (02-10-06 13:46)

_http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  (archive)  (geolog) 作者:
月姫&歌月十夜>シリアス | 蒼崎橙子

空の境界SS・CG大会『魔術師の宴』ご投稿作品です。
真さまからご投稿いただきました。

――――――――――――――――――――――――
「ああ、生憎と私は君と同じ機関には属していないよ。
 かと言って十字架の眷属というわけでもない。
 私があの街に行くのは、単に後片付けをするだけだからね」

 協会でも教会でもない、と言うことはこの男は――――!

「死徒……!」