TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

新着順リンク - 2004-05の登録

月別のデータを表示

2001| 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 151 in total

青き花 (32725) (04-05-31 15:32)

_http://www.geocities.jp/tapuluck/  (archive)  (geolog) 作者:tapu
TYPE-MOON全般>シリアス | Fate全般 空の境界全般

セイバーTrueエンド後の話です。

完結
『00.epilogue』アップしました。

何だか蛇足のような感じになった気がします(汗)良かったら読んで下さい。

これはfateと空の境界のクロスオーバーです。
tapuのMYワールドにここまでお付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました。

『とおさかさん』 (7413) (04-05-31 15:06)

_http://homepage2.nifty.com/cochado/  (archive)   作者:Kei
Fate/stay night>ほのぼの | 衛宮士郎 遠坂凛

ガチャガチャという、陶器のこすれあう音。
ジャーッという、勢いのある水がぶつかる音。
ぼんやりと見つめる先には、洗い物をする女の子の後ろ姿。
いいものだ、と思う。
たとえそれが、半ば怒りに任せた行動だとしても。

  †  †  †

凛TrueEnd後のおはなし。

もしもFate? 〜もしもセイバーに前回召還時の記憶が残っていなかったら〜 (16018) (04-05-31 13:55)

このSSは、Fateの設定を一行だけ改編して進めてみようというものです。

今回のお題は

『もしもセイバーに前回召還時の記憶が残っていなかったら』

でございます。

ギャグです。気楽に読み進めていただければ。

※このSSでは、一部のFateキャラの性格を意図的に壊してあります。
そういった物が苦手な方は注意です。

月影の街 (9911) (04-05-31 12:58)

8年間、平穏な暮らしをすごしてきた志貴。
屋敷に戻ることになり昔の記憶を徐々に取り戻していく。
ある夜、偶然にアイツと出会い、遠野の秘密を知り、戦いを決意する。
志貴は誰かのために傷つきながらも闘う・・・・。

ALLキャラ登場・・・予定
シナリオもごちゃ混ぜ、誤字脱字オンパレードかもしれませんが眼をつぶってやってください。
TOP→コンテンツ→月影の街
ただいま連載中!!月影の街9話久方ぶりにUPしました。
ぜひぜひ身に見に来てやってください。

遠い国から来た刺客 第2話 (17527) (04-05-31 12:42)

_http://homepage1.nifty.com/freejikenboj/  (archive)   作者:人の海
Fate/stay night>ほのぼの | 衛宮士郎 遠坂凛

「凛母様とじゃなくて、私と結婚して下さい、士郎父様!」
 そう叫びながら胸の中に飛び込んできたのは―――深紅の外套を纏った小さな女の子。

 未来からやって来たという《遠坂清香》と《遠坂爽平》に士郎と凛は!
 凛トゥルーED後の物語。全4話の、第2話です

家政夫伝説 逆襲の士郎 (17679) (04-05-31 07:05)

_http://www32.ocn.ne.jp/~ikyounoshiro/  (archive)   作者:城主
Fate/stay night>ギャグ | Webコミック 衛宮士郎 遠坂凛

「赤いモビ○スーツ……まるで……まるで赤い悪魔だ!」

衛宮士郎、家政夫な日々。
横暴な支配者に、ついに牙を剥く士郎!

「お前ほどの男が、なんて器量の小さい!」


またしても嘘ですが、大筋では間違ってないのでw

かみさま、もうすこしだけ (1032) (04-05-30 10:15)

_http://crossroad.kululu.net/  (archive)   作者:
月姫&歌月十夜>シリアス | 短編読切 弓塚さつき

私はもう、いいんです。自分が死んだことは、わかっているから。
 だけど神様。この幸せな時間を、あと少しだけ、私にください。
(本文より抜粋)

アナザーストーリーでもサイドストーリーでもないような気がします(汗
弓塚のさっちんが好きな人に読んでいただければ、それで満足です。

朝霧・剣士 (1664) (04-05-29 22:23)

_http://daisha.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:依代 者鈴
Fate/stay night>ギャグ | Fate全般 イリヤ 短編連作

↑間違いがあります。イリヤではなくて弟子一号です。

 朝靄に包まれた道場。
 視覚こそ白一色だが、嗅覚は木の香りと朝靄の爽やかな香りを確実に捕らえていた。
 一面の白に、新しい息吹を感じさせる香り。普段絶対にしない正座というものをしている原因はそこにあるのだろう。
 厳格だけど、重さが無い。矛盾しているようで、歪みの無い事実。

冒頭の文抜粋。
一応、第一話ということで

眠る貴方の傍で (3521) (04-05-29 14:13)

_http://www.boreas.dti.ne.jp/~k-saki/  (archive)   作者:川崎 斉
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 間桐桜

熱を出して寝込む士郎と、それを優しく看病する桜。

彼女は、久しぶりに訪れた二人きりの時間を、心ゆくまで楽しんだ。

あの戦いを終え、自分に訪れた幸せを噛み締めながら。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Heavens Feel TrueEnd後の、士郎と桜の何気ない日常を書いてみました。

桜の可愛らしさが少しでも伝わるといいなあ・・・

ライダーと過ごす暖かな午後 (9042) (04-05-29 13:06)

_http://www.geocities.jp/toukairins_room/  (archive)  (geolog) 作者:東海林司
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 ライダー

オフィシャルHPの人気投票の応援用に書いたSSですw
結果も出たことですので、アップいたしました☆

桜END後、暇な士郎が蔵に向かおうとすると、そこには日向ぼっこをしているライダーがいた。


すいません、転送ミスで見れなくなっていたようです。
修正いたしました。
誠にもうしわけありませんでした

桜さんのラブラブ奮闘記 ――I need, only you are love―― (11008) (04-05-28 02:07)

_http://bousetu.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:雨音
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 衛宮士郎 間桐桜

士郎とのラブラブな生活(性活?)を望む桜の前に、
立ちふさがる三つの黒い影。
果たして桜は、この圧倒的な戦力差を克服し、無事ラブラブバカップル(誉め言葉)になることが出来るのか!?

……みたいな話なのかな?

ダンデライオン (1773) (04-05-27 15:11)

_http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/9757/  (archive)  (geolog) 作者:Jinro
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 セイバー

Jinroさんから「花神の夢」にご寄稿いただきました。
(以下本文より)

―――それは昔々、まだ剣の騎士がただの少女であった頃の物語。

 目の前は赤かった。あんまりにも緋いから、僕には何も見えない。
 目の奥が熱かった。あんまりにも熱いから、僕には前が見えない。
 だから分からなかった。その光景の意味が、僕には何もわからなかった。
 目から、冷たい液体が流れ出た。それが何かさえ、僕には何もわからない。

夕結 (1878) (04-05-27 07:26)

_http://nonokosu.nobody.jp/  (archive)   作者:nonokosu
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 間桐桜

桜、中学生時代のある日。
走り高跳びをする少年を見ての一情景。

以下、本文。

――窓の外を見てみると、とても変な人がいた。
なぜって、その人は、走り高跳びを失敗し続けていた。

わたしが掃除をする前にはもう始めていた。
だから、わたしが机をずらし、床のゴミを掃いて、また机を元に戻してゴミ箱を捨てに行って、そうした諸々のことをしている間中、ずっと跳びつづけていたことになる。

Fate/弓塚の夜(1)〜(4) (10163) (04-05-26 15:24)

_http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6838/  (archive)  (geolog) 作者:湖河晃史
TYPE-MOON全般>ギャグ | 長編連載中 クロスオーバー

(4)をアップしました。セイバー以下のサーヴァントを月姫キャラにしただけの作品。どちらかというとギャグの方向で、こんな感じです。

『「剣?もし剣だったら、先輩はどうなっちゃうんです?
わたしがセイバーだとしたら、先輩はセイバーじゃなくなっちゃうんですけど。
まあ、アーチャーという線もあるのかもしれませんが。
ちなみにわたしがキャスターで、この剣は魔術で作ったってのはどうでしょう?」

「ロアに噛まれただけの貴女に、そんな魔術師としての知識などない筈です。
となれば貴女の宝具は、その剣以外に何があるでしょう」』

Fateで奇妙な冒険 第2話 (3985) (04-05-26 03:26)

_http://aomori.cool.ne.jp/kyo88222/  (archive)   作者:朱鷺
Fate/stay night>ギャグ | 長編連載中

Fateキャラでジョジョっぽい話を作ったら、と言うバカ話から始まったSSです。
思いきりギャグですので、難しいことを考えずに読んでいただけると幸いです。

5/19第1話(プロローグ?)完成
5/26第2話UP

以下本分より抜粋

「これを使うと良い」
「えーと、何やってんだ、遠坂」
「あーもう!ノリが悪いわよ!!とにかくこれを使って、その後保健室行く事!以上!」