TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

新着順リンク - 2006-02の登録

月別のデータを表示

2001| 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 66 in total

ガタガタ短編シリーズ (4659) (06-02-28 14:50)

_http://fukushima.cool.ne.jp/uratani/  (archive)   作者:浦谷竜蔵
TYPE-MOON全般>その他 | 短編読切

その?「深海にて」深海で出会う2人のメインヒロイン。海は良いねぇ。
その?「暇な日」弓兵の休日。
その?「ランサー日記・序章」槍兵の日々。苦労人がくろうみそ舐めてるみたい。
その?「ランサー日記・続章」地獄は間近。

トップページの更新履歴にあるリンクからお願いします。

Sweet (4661) (06-02-28 11:57)

キッチン中を満たすほどの甘い香りに頭がおかしくなりそうだ。狂いそうになる頭を震い、冷静を装う。
 折角滅多に作らないものを作っているのだ。ここで意識を手放すなんてしちゃいけない。
 隣では楽しげに生クリームで遊んでいるのがいるじゃないか。彼女を見守るのも今の醍醐味だろう。
 焼菓子の作り方もある程度はマスターしている。火加減も大丈夫、準備も万端。
 だから大丈夫、少しぐらい余所見をしても平気だ――。

 …自分がしていることに気付き、頭を抱えた。


 甘いです。甘くて短編です。士郎→桜なカンジです。

FRISK!!! (14358) (06-02-27 23:40)

_http://mrpresiden.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:GMR
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 三人娘

独特の香りが漂う、美術室。
放課後のそこは、多くの美術部員達で静かにごった返していた。

その平穏なる美術室の、窓際に一番近い席で、一人の少女が鉛筆を片手にスケッチブックと格闘していた。


真剣な面持ちで鉛筆を握るこの少女こそ、人呼んで『氷室女史』こと氷室鐘。
名は体を表すということを如実に示す、穂群原のクールビューティーでありながら、
内面は最高にホットという、恋に悩める乙女である。

王道・アルクェイドの場合 (10055) (06-02-27 15:56)

「ねー、オードーって何?」
「はあ?」
いきなりのアルクェイドの質問に目をパチクリさせるレン、いや、正確には白レン。
何をいっているんだ?と言いたげな顔つきである。

 アルクェイドが白レンと琥珀と共謀して、志貴たちを無理やりRPGの世界に引き込みます。魔王は誰で、女王は誰で。志貴ははたして魔王を倒し、脱出できるのでしょうか?

トランジスタ・レイディオ&レイディ (14664) (06-02-27 13:39)

_http://www.k3.dion.ne.jp/~lock/  (archive)   作者:lock
Fate/stay night>その他 | 短編読切 Fate全般 衛宮士郎 カレン

「変わっていません」
「そっか、歩み寄りがないな、俺たち」
(本文より)
とある事情でカレンさん祭りに乗り遅れたお話。
祭りの後こそうかれてやるぜ!!

カレンと士郎のダメダメな始まり。
そして前途多難な二人三脚+1。

Gift from sweethearts (10929) (06-02-27 11:09)

_http://www.geocities.jp/icecream19023/  (archive)  (geolog) 作者:k.n
Fate/stay night>ほのぼの | 遠坂凛 間桐桜 イリヤ セイバー ライダー

Hollow前提で士郎の誕生日をめぐって思惑の果ての
衛宮家に居る女性たちの選択は…
そして巻き込まれていくサブキャラたち…

藤ねぇがタイガー呼ばわりに、激怒するトラウマの原因の作者なりの想像も顔をだします。

ギフトのコーナーにあります。

ファーター (2916) (06-02-26 19:36)

_http://www.interq.or.jp/earth/riku/index/  (archive)   作者:Hunged-Cat
Fate/stay night>シリアス | イリヤ リーズリット・セラ

Hunged-Cat様から頂きました。
「TYPE-MOON」の「THANKS NOVELS」から御覧下さいませ。

アインツベルンの城で育てられた少女は孤独だった。
父を失い、母を亡くして、いつしかその心は凍り付いていく。
彼女が日解けを迎える時は、いつかの未来。
あの赤い髪の少年と巡り会った先のこと─────

fighting "リン" (10104) (06-02-26 16:59)

_http://dabun-meibun.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:昼間の蜩
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 衛宮士郎 遠坂凛 セイバー

当サイトのSS『my sweet darlin "シロウ"』の設定を用いて書いた続編的な作品。
イチャイチャするセイバーと士郎の様子を凛の視線で描きます。
セイバーのキャラクターが大分違うので、苦手な方はご注意を・・・・・。

〜本文抜粋〜
「観念しなさい魔術師、貴方に勝ち目は無い。」
剣の切っ先を私に向け、厳かに勝利宣言をする敵のサーヴァント。
月の光を背に私をみつめるそのサーヴァントは、悔しいくらい可愛くて、頭にくるくらい可憐な―――――――。
「・・・・・・・・・花嫁?」
花嫁だった。

そんなおかしなプレゼント (10066) (06-02-26 15:54)

_http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  (archive)  (geolog) 作者:須啓
空の境界>恋愛 | 両儀式 黒桐幹也

はだわい3.に寄稿させて頂いた作品です。
仕事で忙しそうな幹也と、それに不満げな式に。

――――――
「倦怠期じゃないのか。お前達?」
 伽藍の堂という名前よろしく、ガランとした事務所。
その主であるトウコは、雑誌らしきモノの頁を繰りながら独り言のようにそう言った。

黒愛 (13532) (06-02-25 17:38)

_http://mrpresiden.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:GMR
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 セイバー

「―――シロウ、起きたか。軽く朝餉を取って鍛錬をするぞ」

セイバーから軽い口づけを受けた後、着替をする。
もうブラのホックなんてもう片手で外せます、そんな衛宮士郎18歳以上。
規則正しく、爛れた生活を送っています。


黒いセイバー。

本日は病欠につき (2143) (06-02-25 15:38)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
月姫&歌月十夜>ギャグ | 短編読切 三澤羽居 四条つかさ

伝統ある、と言えば聞こえだけは良い、オンボロの浅上女学院寄宿舎。
 この夏には建て替えられると聞いているが、今のところはまだ木造だった。
 その人気の無い廊下を、フラフラと進んでいく人影がある。それがわたし、四条つかさである。


 不眠症に悩む四条に声をかける人影。
 昔の発掘SSを掲載してみました。

聖天使達の集う夜 (4694) (06-02-25 10:05)

Fateと、漫画『悪魔狩り』とのクロスオーバーものです。設定としては、凛ルートのグッドエンド後。
聖杯戦争から三年後、異国の地より端を発する新たなる災厄。
(以下、本文より)

 ヒトを捕食するモノだと、本能が訴えていた。
 ヒトを狩るべく定められたモノだと、世界が告げていた。
 兎に獅子は狩れぬ。
 兎は獅子に狩られるモノ、と……そう、世界によって定められているのと同じように、どのような力を持とうと、人がヒトたり得ぬ以上、『ヒトを狩るモノ』と定められている『それら』に抗する事など不可能なのだと、
 肉体よりも、
 意志よりも、
 ヒトとしての本能が、金切り声で叫んでいた。

氷室恋愛特急 (10711) (06-02-24 21:44)

_http://mrpresiden.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:GMR
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 三人娘

「衛宮くん。鐘ちゃんは『恋に恋する乙女さん』なんですよ」

後に、その言葉の真偽のほどを俺は目の当たりにすることになった。
氷室鐘は恋に恋する乙女だったのだ。
それも飛びっきりの手が付けられないヤツ。


深く考えないように。

釣り灯籠の夏 (4571) (06-02-23 20:52)

_http://mrpresiden.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:GMR
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 三人娘

ある夏の日、士郎は労働の代価として、藤村雷画から美しい釣り灯籠を受け取る。
それは、あの蒔寺楓の意外な一面を知ることとなる一連の事件の、きっかけとなる物だった。


深く考えると脳が死にます。

混ざる世界 第六話 (27743) (06-02-22 20:20)

ある日、彼は事故に合い、目を覚ますと遠野志貴という人物になっていた。
彼の目に映るのは、死と青い狸のみ。


ギャグだかシリアスだかなんだかわからない作品です。
今回は少しシリアス風味
久々の更新となってしまいました。
第六話UP

「魔力供給、萌え萌え大作戦」第十三話 (110201) (06-02-22 17:42)

「士郎。まだ終わりじゃないですよ。私は、まだ満腹にはなっていないのですから」
その妖艶な笑みに、背筋がゾクゾクと感じてしまう。
まるで蜘蛛の巣に捕らわれたちょうの様に。
言葉を発することが出来ずただ息を呑むだけの俺を無視して、キャスターは指で優しく胸板をなぞっていく。

キャスターさんがもし士朗のサーヴァントだったら…。
そんなIFで作成したキャスタールートSSです。
でも何故か、18禁。
エロくてカワイイキャスターさんを書こうと四苦八苦しました。
今回は、早めの更新です。
次回もこれぐらい早いと良いなぁ〜(爆

硝子の楽園 (3089) (06-02-22 11:35)

_http://www.interq.or.jp/earth/riku/index/  (archive)   作者:RIKU
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 遠坂凛 アーチャー

Fate・ホロウベースの凛&アーチャー短編です。
CP等はありません。

遠坂邸のプールを借りて、皆と楽しい時間を過ごしたいという士郎。
けれど彼は、そこに凛が居る事だけは望まず、彼女もまた皆の輪に自ら加わる事をしなかった。

士郎が凛を遠ざけようとした意味、そして彼女が身を引いた理由を、少女はアーチャーに語り始める───

FRISK!!! (4710) (06-02-21 15:28)

_http://mrpresiden.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:GMR
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 三人娘

「おーい、由紀っちー。先行ってるぞー?」
「お疲れ様、由紀香。先に行って待っているぞ」
「うん。まだ日誌書き終わってないから、すぐ行くから待っててね」

夕日の差し込むA組の教室。
由紀香は一人、窓際の席に座って部日誌を記録している。
見下ろす校庭にすでに人影はなく、窓辺から望める物は夕陽だけだった。


FRISKのCM風。

ラブくろ! 〜血戦! 風雲イリヤ城!!〜 (36150) (06-02-21 14:14)

_http://www7a.biglobe.ne.jp/~jiku-kanidou/  (archive)   作者:ラリアー
Fate/stay night>ギャグ | イリヤ セイバー 短編連作

「良くぞ来た、我が精鋭たちよ!」

幻の四日間には、時には予想も超えるオカシナ事態が発生する。

「……私はシロウに会いたいだけなんだが……」

黒い騎士王だって、思い通りにいかない日だってある。
そんな日は何をやってもダメなものだ。