TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

新着順リンク - 2004-07の登録

月別のデータを表示

2001| 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 93 in total

Pray before being called for heavens (25601) (04-07-31 21:00)

凛Good後、倫敦で出会った(?)少年に巻き込まれた3人のお話。

魔術の師たる縁由は。
騎士の王たる縁由は。
正義の味方たる縁由は。
霄壤の権化たる縁由は。
蒼穹の神たる縁由は。
一体、何の為だったのか。

毎度お世話になっております。第6部act.4を掲載していただきました。
尚、オリジナルキャラがかなり重要な部分に食い込んでいる為、そう言った設定等苦手な方はご遠慮ください。
ご感想・ご指摘等、随時募集中です。宜しければ御一読下さい。

間桐桜の幸せな一日 (2985) (04-07-31 16:31)

_http://www5c.biglobe.ne.jp/~kaya1/  (archive)   作者:かや
Fate/stay night>シリアス | 間桐桜

桜の幸せというものを表現したかったので題名そのままです。ええ、”タイトルどおり”のダークです(お
私のHPではもちろん、間桐桜を応援しております、と銘打っておりますので、愛だけはある…と考えていただけると幸いですー(汗


「今日も慎二と臥所をともにしたようじゃな」
 くっくっ、と後ろから聞こえる嘲笑の響き。聞きたくないその言葉に、だけど私は足を止めてしまう。
「あやつに抱かれるようになってからどれほど経つかの。1年余りになるか。普通なら子をなしておっても不思議はあるまいに」
「…おじいさま…」

“りぴーてぃんぐ うぉーず いん ざ あほう” (2183) (04-07-30 16:37)

_http://www.h3.dion.ne.jp/~kadoyama/  (archive)   作者:門山 真理州
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切

勢いと妄想だけで彩られたバカSS。
なので構想やら下調べやらそっちのけ。
あとキャラ壊れすぎ。
ガトリングだったりジャイアントなロボだったりSFだったり。

あとセイバーが泣き虫さんになってたり。

阿呆なSSですが読んでいただければ幸いです。

遠坂凛の金属バットな日々−凛、電車に乗るの事− (6893) (04-07-27 17:52)

もう習作という言い訳も使えなくなってきたであろう短編連作。

激しく繰り広げられる女たちの水面下の死闘! 凛が、桜が、恐怖におののく!
ヤツの、ヤツの脚に装着されているあれは最強の――!

「なんて――こと」

(※紹介文は本編とはあまり関係ありません)


今回は頂き物である素敵な挿絵つき! SSはどうでもいいから絵は見る価値アリです。
どうでもいいとか言うなっ!

志貴ちゃん騒動 (5368) (04-07-26 14:01)

_http://athiruto.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:清連
月姫&歌月十夜>その他 | 長編連載中 遠野志貴 アルクェイド

志貴が女、アルクが男と言う設定の話です♪
現在は「虚無」、「存在の証」、「選択」、「真道」、「闘争」、「天衣」、「日常」、「呪い?」の6個の話があります。
シリアスな話もあれば、ほのぼのな話もあります
ぜひ読んでみてください♪
最新SS〜呪い?4〜公開・・・・
なぞの煙で志貴が猫に!?
猫志貴のほのぼの話です。

雪の少女となつみかん (1675) (04-07-26 11:39)

_http://www.tcn.zaq.ne.jp/tsukushi/  (archive)   作者:春日野土筆
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 イリヤ 藤ねぇ

ん、私? やあね、酔ってないわよ。それよりも士郎、これ食べなさいよ。なつみかん。うん、知り合いが送ってきたの。無農薬よ無農薬。無茶苦茶美味しいんだから。

……ああ、そういえば、なつみかんといえばさあ、…………ちょっと、聞いてるの? つーか聞きなさい。


大河は、ビールをぐびりと飲んだ。そして思う――

――そんな、ある日のおはなし。

D.C.P.A〜Da Capo Plus Age〜 第一話〜三話 (13276) (04-07-26 06:29)

高校を卒業し、医学の道を志す二人の青年。

「朝倉純一」と「遠野志貴」

その二人が今、交錯する・・・


そんな感じの、医学生キャンパスストーリー。
ドタバタギャグとほのぼのラヴの、ちょっと変わったアフターストーリーです。

姉妹店あれこれ (1656) (04-07-25 15:42)

_http://www.eonet.ne.jp/~streiflicht/  (archive)   作者:Flying
月姫&歌月十夜>ギャグ | 短編読切 月姫全般

「わたしはこのお店に寄ろうと思って。最近オープンしたんですよ」
 アーネンエルベの姉妹店なんです、と彼女は教えてくれた。
「アーネンエルベは『先祖代々の財産』、アーネンライへは『先祖代々の家系』を意味します。ちなみにドイツ語ですね」
 なるほど、このカクカク感はドイツ語なのか。


色んな姉妹店を食べ歩く…もしかしたらそんな感じのお話?
月姫SS二作目。コメディ目指して書いてはみたけれど…

若奥様と男爵イモ (4056) (04-07-25 12:52)

_http://www.tcn.zaq.ne.jp/tsukushi/  (archive)   作者:春日野土筆
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 キャスター

…………問おう。やる気あるのか。
――――そんなもん、マンマンにありますよ。

若奥様という魅惑のキーワードにつられて書いてみました。……そのはずなのに、いつも通りと言うかなんとゆーか、考えてたのと別物が出来上がってました。あれ?

FateSS史上最も下らない争いが今、幕を開ける!

――――ホントだよ、信じてよぅ。

三悪 (7250) (04-07-25 07:24)

_http://www21.ocn.ne.jp/~retorono/  (archive)   作者:akia
TYPE-MOON全般>ギャグ | 短編読切 月姫全般 琥珀 間桐桜 浅上藤乃

TVの視聴率稼ぎの生番組を、
「テストですか」
「ふむふむ」
「やってみようかしら」
別々の場所で三人の娘がメモ用紙とペンを手に持って食い入るように見つめていた。

そんな結果から起こる最悪な結末は!
**短編ギャグです。よろしければどうぞ。

In Summer (2823) (04-07-23 08:03)

_http://www.not-found.org/  (archive)   作者:灘 薙
TYPE-MOON全般>恋愛 | 短編読切 遠野家

お蔵だし第3弾。夏休みネタなので賞味期限がきれないうちに(笑

遠野家翡翠琥珀√のSS。けどいろいろと矛盾があるため
どちらかのグッドED後、というわけではなくifのお話ですね〜

夏休みに行こうとした遠野一家ですがいろいろと問題があり
旅行はとある場所に〜

まあ続きは読んでくだされば幸いです(汗

らふらふせいばー (12252) (04-07-23 02:51)

_http://www.geocities.jp/sfmww962/  (archive)  (geolog) 作者:10=8 01
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 セイバー

「で、衛宮君……折角の朝食を遮って、何を考えているのかナー?」
「ま、待て。話すからっ、首を絞めるなっ……」
「私からも説明をお願いいたします、シロウ」
「わかっ、二人して詰め寄る……く、苦しっ!」

 顔色が変わってきた辺りでようやく息苦しさから開放される。だが、セイバーと凛に詰め寄られていることで、また先刻のものとは別の息苦しさを感じていた。


セイバーGOOD後を想定とし、笑顔を題材とした物語。

7/23:改訂版をアップしました。後半部分の展開を一部変更。

doll with an old man (1596) (04-07-22 18:00)

_http://www.kitanet.ne.jp/~khirata/  (archive)   作者:K−JI
TYPE-MOON全般>シリアス | アルクェイド

久々の月姫作品です。今作はいつもと色合いが違います。が、良い作品に仕上がったと思うので、ご一読いただければ幸いです。


 やがて、物陰にいた男がぽつりと呟いた。
「貴女は、人形は好きですか?」
 いつからそこにいたのか、シルクハットを被ったその老紳士はこの状況に怯え恐怖する様子もなく、むしろ哀れむような瞳でこの女を眺めながら、どこか疲れた声でそう言った。