TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

新着順リンク - 2004-06の登録

月別のデータを表示

2001| 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 102 in total

したさき (8002) (04-06-29 16:01)

_http://www5d.biglobe.ne.jp/~sini/  (archive)   作者:しにを
空の境界>恋愛 | 短編読切 黒桐幹也 浅上藤乃

「藤乃ちゃん、舌を伸ばしてみて」

 幹也さんの言葉。
 唐突と言えば唐突。
 いつもなら、何かを言われようと、幹也さんの言葉にならすぐに反応する。
 けれど、今はちょっと戸惑ってしまった。


 ……幹也×藤乃前提のお話となっています。ご承知おきを。
 手も握らないお話ですが、18禁っぽいの嫌いな方もスルーを。

一つの終劇 (1432) (04-06-29 13:51)

止む事無くビョウビョウと風が鳴る。
 大小の雲塊が次々に流されていく。
 その進行を妨げるものは何も無く、まるで無人の荒野を行進する軍勢のように荒々しく、ただひたすらに吹き抜けていく。
 けれど地上ではその風以上に荒々しく、猛々しく、軍靴が大地を削り取り、血の雨が降っていた。
 つい、先程までは。


 アルクグッドエンドから派生する、ちょっぴり暗めな結末です。

三秒ルート、経緯 (2483) (04-06-29 10:46)

_http://shile.nobody.jp/  (archive)   作者:Shile
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 衛宮士郎 藤ねぇ

藤ねえルート三秒って短いよ。
と言う事で、それまでに何か有るはずだよな、と妄想して出来あがりました。
藤ねえルートではありますが、恋愛ではありません。
以下、本文お試し版

「士郎、お花見行こう」
 本当に唐突に大河が言った。
「良いけど、何時?」
「今日!」
 士郎は視線の温度を落としつつ、呆れたように溜め息を吐いた。
「あのな、藤ねえ。桜が咲くのは四月なんだ。三月でも咲いてない事は無いけど、まだ満開じゃないしここら辺じゃつぼみが精々だと思うんだが」

頭が『混沌』ギルガメッシュ (7980) (04-06-29 05:49)

あまりにもセンスがないと、複数の方に言われので(トホホ)タイトル変更
元「混沌と闇の果てにあるもの」なので、既読の方は注意、ご迷惑おかけしまう
ガクガク動物ランドに入園したギル様と飼育員のネロの絆をモチーフとした、ハートウォーミングな話・・・・・・では無いことだけは確か
クロスオーバー言うとゲームオーバーなお話です

「ようこそ我が肉体へ、今ならお得なキャンペーンとしてガクガク動物ランペア割り引き券もプレゼント」
「・・・いらん」
「時給も出そう!なんと700円」
「我はマックでバイトする高校生か!?」

偶然の朝 (2622) (04-06-28 12:02)

_http://www.eonet.ne.jp/~streiflicht/  (archive)   作者:Flying
月姫&歌月十夜>ほのぼの | 短編読切 遠野秋葉

「―――で。翡翠は片付けの真っ最中。琥珀には反省させつつ朝食の準備をさせています」
 なので私が仕方なく、兄さんを起こしに参りました。
 秋葉は「仕方なく」をこれでもかというくらいに強調して言ってくれた。


そんな被害者達の朝。
遅ればせながら、月姫SS初挑戦です。

鬼神の決断 (4147) (04-06-28 10:02)

「(くそが……)」

 肉体はすでに死んでおり、頭もなく、心臓も動いていないため、思考することなど不可能のはずだった。だが男は呻いた。それは他人には聞こえず、ただ自分を呪うような呟きであった。

 だが、男には自分の命以上にただ唯一願うものがあった――――。


 このたび、自分のサイトをもつことになりました。ルントバウムというものです。サイトを開設してからもう少しで二月というまだまだの初心者ですが、もしこれを見た皆さんに暇がありましたら、自分のサイトに寄っていただけたのなら幸いです。

槍兵運勢事情 (14421) (04-06-27 12:00)

_http://homepage3.nifty.com/izuminokami/  (archive)   作者:和泉麻十
Fate/stay night>バトル | 短編読切 セイバー ランサー 金ピカ

――結論から言おう。

――俺はついてない。
(本文抜粋)

注:セイバールート中とお考え下さい。

完結しました。
ずいぶん長くなって申し訳ありません。
次回は「桜策謀事情」です。

すいません、書庫へのリンクを張り忘れておりました。
修正しました。

受難? タイガー編 (3202) (04-06-27 11:37)

_http://www.geocities.jp/toukairins_room/  (archive)  (geolog) 作者:東海林司
Fate/stay night>その他 | Fate全般 藤ねぇ

受難?リクエスト第2弾、『タイガー編』ですw

「さてさて……久しぶりにこっちに来てみた訳だけど……」

 ようやく暇ができたからここに帰ってきたわけなのよ。
 なのに……

「……増えてない?」

タイガー視点は初めてなので、緊張気味です……

あいさつ (9458) (04-06-26 05:54)

_http://coop-albatross.info/ClockworK/  (archive)   作者:大崎瑞香
Fate/stay night>恋愛 | 18禁 藤ねぇ

自室の片づけをしていたはずなのに、とふと士郎は思った。
 しかしそんな他愛もない思考もすぐに快楽の波間に沈んでしまう。
 床にひいた蒲団と宿題のレポートときちんとたたまれた寝間着と、
そして――――大河がいた。

--------
 おひさしぶりです。復帰です。
 ええっとおひさしぶりなのが、こういうので、すみません(汗)

迷宮案件 (7964) (04-06-23 13:55)

_http://f32.aaa.livedoor.jp/~hoimi/  (archive)   作者:岡崎
月姫&歌月十夜>ギャグ | シオン

私がこの町に来てから、二回出現した悪夢の現象。
再発を防ぐためにも、事件に関わった人達からエーテライトでデータを収集し、分析する必要があるでしょう。
いや、別に周囲の人間から志貴の好みが知りたいとかそう言った理由からじゃないですよ。
只、ミニスカニーソックスなんて格好しているのに何で私だけ志貴と何も起こらないんですか?
あの、朴念仁めが。
がっでむ!

私の友達 (2519) (04-06-23 08:14)

_http://bule-box.hp.infoseek.co.jp  (archive)   作者:旋風仁
TYPE-MOON全般>シリアス | 弓塚さつき シオン

どうも、旋風仁です。
今回はシオンとさっちんの出会いを書いてみました。
どのように彼女達が出会ったか?
そんな視聴者の声に答えます!!
(そんな、人はいません)

相変わらずのお目汚しですが見ていってやってください。

[[ 漫画 ]]King of Spades(全10頁) (17572) (04-06-23 05:54)

_http://www.zombiedogs.net/  (archive)   作者:横溝
Fate/stay night>シリアス | Webコミック セイバー

SS作家阿羅本さんとのコラボ作品。

UBWシナリオ後、士郎を見届けるため凛の元で現界しつづけることを心に決めたセイバー。しかし彼女の心を縛る鎖は未だにはずされていない。王として、騎士として、少女として、未だ混沌とした彼女の精神はある事件をきっかけにその在り方を試される。その先にあるものは収束か崩壊か?

セイバーの前に立つのは究極の理想の王...『至高の剣(King of Spades)』の在り方を問う。

Dream at Dawn (11198) (04-06-22 15:55)

もし士郎が召喚したのがキャスターであったなら?
 そんな仮定で書いた短編です。知人のSSの影響で私なりに書いてみたくて書いてみました。長編っぽいですが、続きはありません。

 ご都合主義といえばご都合主義なのですが、それなりに楽しめるように頑張ってみたつもりです。感想、批判、意見等お待ちしております。