TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

新着順リンク - 2006-10の登録

月別のデータを表示

2001| 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 34 in total

バカップルはご用心 (7075) (06-10-31 19:02)

_http://www.geocities.jp/the_man_of_snow_crystal/  (archive)  (geolog) 作者:雪月花
Fate/stay night>ギャグ | イリヤ

イリヤと士郎がバカみたいにいちゃいちゃべたべたします。
それだけです。
色々グダグダになってるところがあります。
桜・セイバー・凛・大河の内、誰か一人でも好きな人は見ない方が賢明です。
あとバカップルが嫌いだという人も見たらキレるかもしれないので見ない方がいいです。
イリヤ至上主義の人だけどうぞ。
寛容な人もどうぞ。

The after "Fate" (37971) (06-10-31 16:47)

_https://silverflower.bitbucket.io/  (archive)   作者:辰田信彦
Fate/stay night>恋愛 | 遠坂凛 間桐桜 短編連作

「うぅ……いったぁ……」
 頭が痛い。頭が重い。頭が熱い。さっきから、
脳に伝えられる刺激の大半は、そんな感覚だった
りする。
 考えるまでもない。典型的な風邪の症状だ。


Fateエンディング後の、士郎と凛の物語です。
細々と書いてます。
第五章をアップしました。

暇潰しにでもなれば幸いです。

黒の姫の何気ない一日 (11659) (06-10-30 22:09)

日本での暮らしにもすっかり慣れた『黒の姫』ことアルトルージュ。
今日は親友のレンは猫の集会でお出かけ中。さて、どうやって過ごそうか・・・?
『朧月夜』シリーズ久々の新作にて、アルトルージュの何気ない一日を追う。

-- Spread Your Wings. >> (Inspired Area88) (3167) (06-10-30 16:00)

月姫とシスタープリンセス、モチーフは【エリア88】。

それを繋げる為に【エースコンバット】と管理人の思考で執筆したSSです。

基本はお笑いなのですが、その中にもシリアスな要素も含んだ内容です。

月姫を扱うのは始めてなのですが、純正をリスペクトしつつオリジナルの要素を入れていきたいと思っています。

white,white,snow (26411) (06-10-30 14:01)

_http://meisounekoyasiki.hp.infoseek.co.jp/  (archive)   作者:虚乃彼方
Fate/stay night>シリアス | 長編連載中 Fate全般 衛宮士郎 イリヤ

Fateにイリヤルートを!!という作者の妄想(笑)を固めた小説です。
更新はかなり不定期で、何ヶ月も放置するかもしれません。平にご容赦を。
第9話をアップしました
放置&短いですがご容赦を…m(_ _)mすいません…

〜本文より〜
「あーあ、何で俺が自分のねぐら襲わなきゃいけねぇんだよ…ったく」

 全身から気だるい、気の進まないというオーラを出しながらランサーはぼやく。彼のマスターから与えられた指令は「この場所を襲撃してアーチャーもしくはバーサーカーを呼び寄せろ」というものだ。ご丁寧にも令呪を使用しての命令で。

「あいつにマスターが代わってから良いこと無しだな…全力を出せねぇわ強いやつと戦えねぇわ…

黒セイバーガ○ダム (11732) (06-10-29 22:51)

SEEDの世界に黒セイバーが出現!アスランとキラの一騎打ち、しかしアスランが乗ってるのはどっから見てもFateの黒セイバーだった!難攻不落の暴食王の前に果たしてキラの運命は…?全二話掲載。

楽園の記憶 (4362) (06-10-28 16:00)

体験していない、でも、確かに「自分の」記憶。
それは、10月11日に近づくにつれ、確実に大きくなっていった。


拙作セイバーさん帰還話『美しい夜明けに』の続編に当たります。もし宜しければ、そちらもどうぞ(笑)
ホロウ発売一周年記念でもあります。

普段よりちょっとシリアス気味ですが、お付き合いいただける方、ごゆっくりお楽しみください(笑)

人気者は誰だ (2271) (06-10-28 15:58)

_http://www.geocities.jp/the_man_of_snow_crystal/  (archive)  (geolog) 作者:雪月花
Fate/stay night>その他 |

読みたい人がいるのか、という疑問をぶっちぎっての氷室鐘SS。
しかも何の盛り上がりも萌えどころもありません。
氷室らしく淡々と進みます。
それでも良いという漢らしい方は是非ともご覧ください。

じゃじゃ馬な心 (5486) (06-10-28 12:13)

_https://silverflower.bitbucket.io/  (archive)   作者:辰田信彦
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 遠坂凛 セイバー

聖杯戦争から早数ヶ月。快晴なら、油断すると額に
うっすらと汗さえ浮かぶほどの陽気に溢れる空気の
中、衛宮家の道場はそれ以上の熱気に包まれていた。


極上症候群さんの「赤いあくまと正義の味方」という
アンソロジーに寄稿させていただいたを許可を得て
公開いたしました。
暇潰しにでもなれば幸いです。

† Devil's Cross Moon. † (35407) (06-10-28 05:45)

―――悪魔が恐れる男がいた。
―――異端が怖れる女がいた。

月姫とデビルメイクライのクロスオーバー作品です。
かつて伝説の魔剣士によって倒された筈の悪魔達が復活し、その討伐に代行者として駆り出されたシエル先輩が目的を同じとする悪魔狩人と共闘し、悪魔を倒していくスタイリッシュなバトルSS。
クロスオーバーものですが、DMCを知らない人でも楽しめるような内容にしたいと心掛けてます。

(10/27更新)第二楽章『VII / 死闘の果てに( II )』
雷鳴が弾ける。魔人と悪魔の殺し合いは凄惨を極めた。
血みどろの死闘の果てに、シエルは自身を思い知らされる事となる。
第二章、ついに完結。今回でしばらく更新を休止します。

涼宮ハルヒの聖杯戦争 (16609) (06-10-27 14:09)

涼宮ハルヒとfateのクロスオーバーです。

ハルヒの力によりfateの世界にSOS団が迷い込んでしまった。
果たしてハルヒ率いるSOS団は聖杯戦争を生き残れるのか?
そして元の世界に戻る事が出来るのか?

2006.10.27 第四話 放たれぬ剣 を更新しました。

ちっちゃくなったまま!? (26574) (06-10-27 12:32)

ちっちゃくなったまま戻る様子のないセイバー
ちびセイバーにメロメロな士郎を見るに見かねて
自称お姉さんのイリヤが乱入!
イリヤは士郎の目を覚まさせることができるのかっ!?
そんなドタバタな日常を描いた
ちっちゃいセイバー2作目

橙子さんのおかしな眼鏡 (6346) (06-10-26 15:06)

_http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/7902/  (archive)  (geolog) 作者:須啓
空の境界>ほのぼの | 蒼崎橙子 黒桐鮮花

伽藍の堂の面々の、騒々しい日常の一コマです。

―――――――――
「これ、やっぱり魔法の品なんですか? 所長」
「まあね―――っと、そう露骨に顔をしかめるな黒桐。
 別に危険な品、という訳でもないんだから」
橙子さんが魔法の品、なんて持ち出してろくな目にあったことがない僕は、
どうやら自然と顔をしかめていたらしい。

変わらなかった貴方へ (5996) (06-10-25 12:39)

_http://id19.fm-p.jp/18/chanana1/  (archive)   作者:茶菜々
Fate/stay night>恋愛 | 短編読切 セイバー アーチャー

弓剣祭に投下したホロゥベースの剣弓話。
ポエム以上小説未満といった長さではありますが、なんか久しぶりにFateSS書いた気がする……

****************************************

全てが変わり、しかし何も変わらなかった貴方。
だから私はいつまでも……――

****************************************

本当の気持ちを伝えて (3411) (06-10-22 09:22)

「――――男……………………?」
 自分でもらした言葉が自分で信じられない。
 けれどたしかに、そのセイバーそっくりの人間は男に見えた。
(本分より抜粋)

 セイバーによく似たあの人が来ちゃう話。
 オリキャラ出ますのでご注意ください。
 ギャグ+シリアス+ほのぼの。書き手もカテゴリ選択できなくなりました……。

なお、冬木市の熱帯夜は続く見通し (14990) (06-10-20 15:54)

_http://green.kakiko.com/toriaezu/  (archive)   作者:権兵衛党
Fate/stay night>恋愛 | 18禁 間桐桜

その日はとんでもなく暑かった。
 日が沈んでからも暑くて暑くてたまらない、ジッとしていても寝苦しい熱帯夜。
 台所で喉の渇きを潤した士郎が桜と出会ったのは、そんな夜の、動かない空気が熱に淀んだ薄暗い廊下での事だった。


 普通の18禁じゃよ?

月は哂う プロローグ(リニューアル) (43859) (06-10-20 01:42)

_http://plaza.rakuten.co.jp/kaizinnyakata/  (archive)   作者:怪人Y
TYPE-MOON全般>シリアス | 長編完結 クロスオーバー 遠野志貴 両儀式

本編「それぞれの終焉」は月姫、空の境界、FATEのクロスオーバーです。
本編の主人公は志貴とアーチャーとなっています。
お暇の方は是非とも見に来てください。

本作の、この「月は哂う」は本編の序章作品です。主人公は志貴と式です。

関係 (5098) (06-10-16 14:05)

_http://www009.upp.so-net.ne.jp/t-hope/gamekan/  (archive)   作者:望実
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 遠坂凛 アーチャー ランサー

「アーチャー。上手い紅茶をいれてくれ」
「断る」
「即答かよ」
「古今東西、要らぬ誤解を避けるため、押し売りの如き輩には即対応が基本だ」

凛とランサー、ランサーとアーチャー。
10月11日の夜に、紅茶をめぐってそれぞれが交わした、何気ないだけの会話。
hollowであったかもしれない可能性の一幕。
お節介な槍の英霊、面白いことを求めて弓にちょっかい出すの巻?

弓凛お題をお借りしていますが、恋愛物ではありません。プラス、アーチャーと凛は会話してません。
それぞれ、終わることを知っていて楽しんでいる人達の、知っているからこそ小さく拘っている物事。
そんな関係性のお話です。

聖杯 (22883) (06-10-15 14:19)

_http://kkksakakibara.web.fc2.com/  (archive)   作者:さかきばら
TYPE-MOON全般>シリアス | Fate全般 遠野志貴 独自キャラ

キリ(オリキャラ)と遠野志貴が聖杯戦争に参戦するというお話。


俺も目線だけ動かし後ろを見た先には、衛宮、遠坂、セイバー、アーチャーがいた

 「この状況で」

サーヴァントのいない状態で3人のサーヴァントに出会ってしまったのだ

〜本文より〜
現在、6をUP