TYPE-MOON Sidestory Links

▲ coop-albatrossに戻る リンクリスト サイトリスト

全自動月姫Links-Albatoross-の登録データを、検索可能な形で提供します。(archive) (geolog) と記載のあるところは、外部のアーカイブサービスに接続します。簡易なリンクチェックでNGなサイトには、"□"や"X"が表示されます。

新着順リンク - 2006-04の登録

月別のデータを表示

2001| 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

リンクリスト

Displaying Item 1 - 25 of 50 in total

月と運命の交狂曲 Interlude-1 (29345) (06-04-30 18:10)

本文より抜粋
青年は静かに懺悔する。
『彼女は・・・彼女は俺の目の前で死にました。俺がもっと早く気づいていれば、助けてあげられたかもしれなかったんです。彼女が助けてと言っていたのに、俺はそれに気づいてやれなかった。随分と傲慢だと思います。それでも・・・それでも俺は彼女を助けてやりたかった』

ざぶーん revenge (11754) (06-04-28 18:26)

_http://peche.x0.to/usa/index.htm  (archive)   作者:高村奈央
Fate/stay night>ギャグ | 短編読切 Fate全般

短編連作です。
皆でプールに行って遊ぶ話。泳いでません。

桜が暴走したりバゼットが乙女だったり士郎とアーチャーが直接対決だったりしますが、ギャグなんだか何なんだか自分でも判りません。

なんかぬる〜く。 (※全10話)

桜からの手紙 (58966) (06-04-28 08:49)

_http://relight.fc2web.com/  (archive)   作者:KATEKIN
Fate/stay night>ギャグ | 長編連載中 衛宮士郎 間桐桜

―桜が家に来なくなって一週間が経った。
そしてその日の朝…
桜から手紙が届いていたんだ。

間桐家に軟禁されてしまった桜。士郎との連絡手段は手紙だけ…
桜は士郎に手紙を送り続けるっ!

現在 14通目 まで手紙が届いています。


こんなタイトルと紹介ですがギャグ漫画です。
是非見に来てください。

幸せの結末 (3105) (06-04-27 18:53)

昔、間桐桜という女の子が、衛宮の家にいました。
彼女はあまり笑いません。普段悲しいことばかり、笑い方をよく知らないのです。
つらく悲しいことが彼女を襲い、彼女の心は硬く塞ぎ込まれています。
ですが、女の子にも好きな人ができました。それが衛宮という男の子です。
女の子は自分の運命に巻き込まれないよう、感情を殺して彼と接していきます。

わたしは人形、わたしは穢れてる、わたしは――乙女ではない。

彼女のつらく悲しい一面が、少しでも垣間見れましたら嬉しいです。

SSS (Short Stories of Sion) (2523) (06-04-27 04:14)

_http://www.geocities.jp/shinameless/  (archive)  (geolog) 作者:KeiN
月姫&歌月十夜>シリアス | 短編読切 月姫全般 シオン

某所某キャラスレでの雑談を基に組み上げさせて頂きました短編集?
 シオンさんと愉快な仲間たちの行く末を。
 アルトルージュ姫とその部下たちまで出て来てしまいますので、そちら方面が苦手な方はご注意を。

 シリアスと登録させて頂いてはおりますもののバランス等、ほぼ一作目ゆえ拙きところはご指摘歓迎。されど馬耳東風との噂もなきにしもあらず。されどお暇なあなたのお時間潰しのお役に立てば、これ幸いかな。

雨の音 (6121) (06-04-26 14:29)

ある雨の降る日。
ライダーと桜が、部屋で本を読んでいました。雨を若干陰鬱に
感じていたライダーは、お茶請けを取りにいくと桜に言い残し居間へ。
そこにいた士郎と幸せそうに寝ているイリヤ、そんな二人を見て、
ライダーはちょっとだけ意地悪な質問を投げかけました。

しかしそれが、ライダーの心の底を引っかくことになります。

型月SS (12645) (06-04-26 12:32)

タイトルの通り、TYPE-MOONのパロディSS集です。
内容はバラバラで、今のところ統一性はありません。
これからまばらに更新していきますんで、
もし興味を持った方は来てみて下さい。

「ラオウへの道」
「Fate/hollow neco」
04/26「それは越えられない壁」・・・更新(連載中)

が、現在ある型月SSの全てです。
我が駄文→型月SS
でいけます。

メカレン第2部 (54489) (06-04-24 06:58)

琥珀製愉快型遠野家制圧兵器メカレン(長い…)こと
「遠野可憐」(オリジナルキャラ)と遠野家の日常を描いた
連載漫画です。
およそ11ヶ月ぶりに連載再開!
第2部スタートです。
毎週月曜更新!!……出来たらいいなぁ

出張版1「彼女の名前」を公開しました。

注・オリキャラがメインのお話です。

たまには陽の差す公園で (3275) (06-04-23 14:20)

衛宮家の居候が増えてから二人きりで過ごす時間がめっきり減ったと消沈する桜はある日、お弁当を持って公園デートをしようという計画を目論んだ。

士桜+騎剣イリヤSS。
まだまだ素人の習作ですが楽しんで頂ければ幸いです。

Fate/QUICK DRAW (53839) (06-04-22 11:58)

トライガンとのクロスです。new 第19話 日常そして・・

※本作はウルフウッドの関西弁に一切責任を持ちたくありません

(以下本文)

頭に浮かぶのは、遠い遠い星。
五つの月が光り
何処までも暗闇の続く大地。
彼らは種。
暗い暗い夜空を翔け、遠い遠い彼らの母星を夢見る。
さながら、ダンデライオンの綿毛の様に。

親友 (5249) (06-04-22 09:20)

_http://majician.ashigaru.jp/index.htm  (archive)   作者:魔術師
Fate/stay night>シリアス | 短編読切 衛宮士郎 遠坂凛 間桐慎二

UBW後の話です、hollowでの慎二の士郎とのやり取りを見て、シリアスな慎二と士郎のやり取りを書いてみたくなりました。

病室で横たわる慎二は静かにありがとうと呟いた。
目の前に居る衛宮士郎に向けての言葉ではなく、彼の向こう側に見える、自分の命を救った赤い騎士への言葉だった。

慎二がなかなか鋭い名探偵なのは、オフィシャルですよね。

(1736) (06-04-21 20:20)

公園で少年たちと『さっかあ』に興じていたセイバー。
ある日のこと、少年たちが何か悩み事を抱えているようだったので、
セイバーはどうしたのかと尋ねにいきました。すると少年の一人が
上級生たちとサッカーの試合をすることに。
突発的なことにセイバーもどうするか迷いながら、ゲロスの一言で
参加を決意。そして――。

このお話はセイバーのお話です。ギャグ要素は少ないですが、
とりあえずセイバーのお話です。それだけ。

正義の味方 (6915) (06-04-20 17:06)

_http://blue.nightfall.jp/the6th/  (archive)   作者:紺野夏
Fate/stay night>ほのぼの | 遠坂凛 アーチャー

悲鳴。
「──っ!?」
 アーチャーは、ばっと振り返った。
 手にしていた二十何万という釣り竿や、帽子からジャケット、椅子にバケツまでこてこてな釣り師装備一式が、一瞬にして消え失せる。残ったのは、黒と銀から成る省略された武装のみ。

--------------------------------------
ホロウネタ、ほのぼの弓凛です。
こんな出だしですが、シリアスにはなりきっていません……。
ラブコメ風味な話です。

Fate/Dance Of Foreign Element 『12th・Episode』 (64768) (06-04-20 13:28)

どのルートでもない、オリジナル(と言う名のご都合主義な)エンド後のお話です。
 一応、アニメ版『舞―HIME』とのクロスオーバーです。
 …一言で言えば『天国と地獄』。

             〜本文紹介〜

 …………最早説明は不要だろう。
 つまりはそういう事である。

 「………いや、なんでさ?」

 ステージの影から眺めていた俺が呟いた言葉はしかし誰に聞かれるとも無く消えていった。

猫と陶磁器 (2929) (06-04-19 20:28)

_http://helmes.ojaru.jp/  (archive)   作者:徒然奇紅
Fate/stay night>ほのぼの | 間桐桜 ライダー

ある夏の晴れた日、廊下で涼んでいたライダーが壁際に怪我を
した猫を見かけてしまいます。
ライダーはその猫を昔の自分に重ねてしまい、抱き上げ、その夜
怪我が治るまで自分で世話をすると言い出します。
反論をあげる士郎を差し置き、ある一人の声で猫は数日飼うことに。
その中でライダーが見つけ出そうとした答えとは。

影津遠谷 (5506) (06-04-18 15:28)

_https://silverflower.bitbucket.io/  (archive)   作者:辰田信彦
Fate/stay night>ほのぼの | 短編読切 遠坂凛 カレン

ある晴れた日。遠坂の家の掃除も一段落したので、何となく気分転換に家の周りを散策していると、いきなり嫌な奴に会った。

こつこつ、と厳かな足音を立てるのは、銀の髪と金の瞳を持つ修道服に身を包んだ少女だった。名前をカレン・オルテンシア。


ほのぼのというか。
hollowというか後日談というか、そんなところでこの二人はこんな会話を交わしてるのかなと思って書いてみました。

暇つぶしにでもなれば幸いです。

Time of Death (5982) (06-04-18 15:08)

_http://w5.abcoroti.com/~practitioner/  (archive)   作者:Dr.T
月姫&歌月十夜>シリアス | 短編連作

あと、七夜。
それで――――遠野志貴は、死ぬ。

そんな志貴が取った行動は?
全七話で構成される・・・予定の話。第一話目です。

――――――――――本文抜粋――――――――――――

誰も、吾を、知る者はいない。
誰も、吾を、知ろうとはしない。

現在、第二夜まで。

- ギャグFate日和 - 第 62 話 - (96817) (06-04-18 14:33)

_http://www.geocities.jp/dennou84/  (archive)  (geolog) 作者:
Fate/stay night>ギャグ | Fate全般 短編連作

世界観ぶち壊しの、壊れ系ショートギャグSS

抜粋
「災厄降臨」

早朝、晴れ渡る空、小鳥の囀り、身を引き締める寒気。
本来ならば頭をしゃっきりさせて、さぁ、朝だ頑張るぞ、とでもなるのだが。

「無理無理、こんな状況でどうしろってんだよ。ハッ」
思わず現状を鼻で笑ってみる。すると、鼻水と一緒に涙まで出てきた。

TOP → 二次創作小説よりお進みください。

在処 (9957) (06-04-18 12:07)

_http://www.h7.dion.ne.jp/~gen-rai/  (archive)   作者:梨花
空の境界>恋愛 | 短編読切 両儀式 黒桐幹也

殺人考察(後)のその後。
病院から退院してきた幹也の面倒を見ることになった式。
再会した日の夜を迎えた二人は――。

以前登録したSS「希う心」の続編にあたります。

街灯 (1992) (06-04-17 22:40)

普段と変わりなくアルバイトに向かうライダー。春に包まれつつある冬木の町並みは今日も暖かくゆったりとした気分にさせてくれます。
そんな中自転車に乗っていると後ろからサクラが。なし崩し的に買い物に行く二人(ともう一人)は怒って笑って、優しくさよならと励ましをします。
普段共に過ごしているサーヴァントとマスター。主従関係にある二人は、言葉なくしてもどこかで通わせる二人になっていき……。

君に幸せな毎日を (25725) (06-04-17 14:46)

_http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/9757/  (archive)  (geolog) 作者:山口 遼
Fate/stay night>シリアス | 長編完結 衛宮士郎 遠坂凛

最終話を掲載しました。

 遠坂凛と衛宮士郎のUBWトゥルーエンドの、三十年以上未来の情景。
「月日は流れ、ついに永遠の別離がやってくる。君といるだけで幸せに過ごすことができた、その毎日の終わり」

以下、本文より。
 幾度も往復したこの坂道を上るのも、おそらくこれが最後になるのだろう。息を切らしながら足を運ぶ凛の目指す場所は、幾多の屍が無言で眠り続ける外人墓地である。
「男の子に、泣かされた」
 あれから何度泣かされてきただろう。士郎が死にかけるたびに凛は泣き、士郎が無事に回復するたびにまた泣いた。弱くなったのではない。自分の弱さをさらけ出せる強さを手に入れたのだと、今にしてみればそう思う。